「ヘンプオイル」「CBDオイル」の違いは? 天然麻由来オイルの効能と魅力

Getty Images

「ヘンプオイル」「CBDオイル」の違いは? 天然麻由来オイルの効能と魅力

佐藤 舞
佐藤 舞
2019-05-17

②お肌を潤す美容「ヘンプオイル」

お肌につけるヘンプの美容オイルは、お肌を紫外線から守り、シミやシワを防ぐ働きのあるビタミンCや、抗酸化作用が強い、天然のビタミンEが含まれているため、肌に潤いを与えて、柔らかい肌へ導いてくれます。私は、スキンケアとして愛用しているのは、ヘンプコスメブランド「シャンブル」のヘンプ美容オイルです。この美容オイルは、ラベンダーの香りがするので、つけていて心地よく、心とお肌が潤う感覚がとても好きです。

オイル
シャンブル ヘンプ美容オイル

③リラクゼーション効果のある「CBDオイル」

ヘンプ(麻)には、CBD(カンナビジオール)という成分があり、極度の緊張を和らげる、精神を落ち着かせるなど、心と体にリラックス効果をもたらしてくれます。心の疲れや神経的に疲れた時のサポートをしてくれる「CBDオイル」を上手に摂り入れることは、ストレスの多い現代社会で生きる私たちの強い味方になります。私は、仕事などで、どうしてもストレス過多になりがちな生活の時、疲れる前にCBDオイルを取り入れると、ふっと、穏やかになり、ニュートラルな自分に戻る感覚があります。ミントとシナモンの香りが心地よい「elixinol」のCBDオイルがお気に入りです。 付属のスポイトで舌に垂らして摂る、また飲料や食べ物に混ぜて摂るのがおすすめ。

CBDオイル
elixinol CBDオイル

体の内側・外側、そしてココロも潤してくれる「ヘンプオイル」と「CBDオイル」を上手に日常の生活に取り入れて、ココロとからだの潤いをチャージしてみてくださいね。

ライター/佐藤舞
豊富な知識と、ローフードやヨガインストラクターの資格をもち、楽しみながら実践するオーガニック&ヨガライフを提案。毎日の暮らしの中に「Inner Peace」を大切に、心潤うライフスタイルを送る。休日の楽しみは、料理や、ファーマーズマーケットで生産者さんとの直接の交流を深める時間を過ごすこと。

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヘンプシードオイル
CBDオイル
オイル
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する