【簡単デトックス!腸コンディショニングレシピ】ギーとスパイスの「ホットバナナ」

ギーとスパイスの「ホットバナナ」

【簡単デトックス!腸コンディショニングレシピ】ギーとスパイスの「ホットバナナ」

岡清華
岡清華
2019-01-04

腸の役割は消化・吸収・排泄機能だけでなく、幸せホルモンで知られるセロトニンや免疫細胞など、そのほとんどが腸に支配されていると言われるほど! この連載では、週末にお家で簡単に作れる「腸コンディショニング」レシピを紹介していきます。隔週金曜更新。

心身の健康は、腸からはじまる。腸は第二の脳と言われているほど、心身の健康を担う最も重要な臓器です。腸の役割は消化・吸収・排泄機能だけでなく、幸せホルモンで知られるセロトニンや免疫細胞など、そのほとんどが腸に支配されていると言われています。腸内細菌のバランスが取れ、腸が活発に動き始めるとあらゆる不調が解消され、快適な心身を保つことができます。

そして、この「腸」を整えるには善玉菌をつくる発酵食品、善玉菌の餌となる水溶性食物繊維、オリゴ糖を積極的に摂取し、悪玉菌の餌となる 動物性蛋白質を少し控えめに意識することが重要なんです。「腸コンディショニング」レシピでは、これらのポイントを押さえた料理法を紹介します。今回は、腸内環境を整える善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を含む腸コンフード「バナナ」を使ったレシピです。


腸内環境を整えてくれる「バナナ」は、心を安定させる効果も!

バナナ
food.foto

バナナは、腸内環境を整える善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を含む腸コンフード。なおかつ消化にも優しく、速やかにエネルギーに変換される糖質を含むバナナは、朝にオススメの食材。
ビタミンミネラル類が豊富な他、幸せホルモン"セロトニン"の前駆体となるトリプトファンという必須アミノ酸を豊富に含んでいるので、毎朝定番化して食べることによって心を安定させる効果も期待できます。

今回紹介するのは…
朝の定番、
ギーとスパイスの「ホットバナナ」 

レシピのポイント

今回使用したギーは、身体を温め滋養を高める効能がありこれからの冬の季節に最適なオイル。消化機能の促進、神経の鎮静、身体の乾燥防止に効果があるだけでなく、活力を高め、心にも潤いを与えるといわれています。冬場は身体を温めるギーを、夏場は冷やす性質のあるココナッツオイルを…などと使い分けると良いでしょう。ふりかけたスパイスの、シナモンは、血流を良くする効果があり、カルダモンは消化液の分泌を促進する効果があります。

ホットバナナ
ギーとスパイスの「ホットバナナ」

材料(1人前)

バナナ…1本

ギーor ココナッツオイル(又はお好きなオイル)…小さじ1/2

シナモンパウダー…少々

カルダモンパウダー…少々

 

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ホットバナナ
バナナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する