「北風と太陽」にまつわるヨガのお話

Getty Images

「北風と太陽」にまつわるヨガのお話

伊藤香奈
伊藤香奈
2018-10-31

イソップ寓話の「北風と太陽」をご存知でしょうか?この物語がくれる教訓、実はヨガにも通ずる教えなんです。

「北風と太陽」って?

物語をご存知ない方に、簡単にあらすじをご紹介しましょう。

あるとき、北風と太陽が力比べをしよう!となり、どちらが旅人が着ている上着を脱がせることができるか、という勝負をすることになりました。まず、北風が力いっぱい風を吹かせて、上着を吹き飛ばそうとします。しかし、風の寒さで、旅人は上着をしっかり押さえてしまい、北風は旅人の上着を脱がせることができませんでした。次に、太陽が旅人をサンサンと照らしました。すると旅人は暑くなり、上着を脱ぎました。これで、勝負は太陽の勝ちとなりました。

この物語に隠されている教訓は、「力ずくでは人は動かさない」「視点を変えることでやり方は色々ある」という教えなど、読み手それぞれに感じるところがあるのではないでしょうか。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する