【50代女性の部分白髪対策】ケアしないと加速する?生え際白髪の大敵「顔のむくみ」を解消!頭皮ヨガ

AdobeStock

【50代女性の部分白髪対策】ケアしないと加速する?生え際白髪の大敵「顔のむくみ」を解消!頭皮ヨガ

この連載では、50代女性が抱える「首から上」の悩みを解消する「頭皮ヨガ」を美都くらら先生がレクチャーします。今回は50代になると急激に増える「部分白髪」をクローズアップし、染めてもすぐ目立ってくる「生え際白髪」を予防する頭皮ヨガワークをご紹介します。

白髪、頭痛、肩凝り……「頭皮ヨガ」で首から上を動かして軽減

「デスクワークや家事に育児、長時間のスマホ利用により同じ姿勢でいることが多くなっていませんか。またマスクによって顔の動きや、人との会話が減ったという人も多いのではないでしょぅか。このような生活習慣は、あらゆる不調につながる可能性があります。たとえば血液は心臓のポンプ作用のほか、筋肉のポンプ作用によって全身を循環していますが、筋肉が緊張した状態が続いたり、筋肉を使う機会が減ったりして血行不良になると白髪や頭痛、肩凝り、顔のたるみ、むくみなどが生じると考えられます。

『頭皮ヨガ』は、指圧、マッサージ、ストレッチなどで頭・肩・首まわりの筋肉と筋膜の緊張をほぐすメソッドです。頭部の血液は肩、首の太い血管を通って頭皮に流れます。そのため『頭皮』だけでなく『首から上』の筋肉を刺激し血行を改善すると、さまざまな不調や悩みの緩和が期待できます」(美都くらら先生)

頭皮ヨガ
photo by Azusa Hasegawa

生え際白髪の大敵、「顔のむくみ」を簡単ワークでスッキリ!

「生え際の白髪は顔のむくみが原因です。顔がむくんで皮膚が下に引っ張られると生え際にテンションがかかり、血液の流れに支障が現れます。むくみやすいときは、腎臓と肝臓の働きが低下し、デトックスが正常に行われていない可能性があります」(『更年期世代の白髪問題』辻敦哉さん監修記事より引用)。このワークでは、リンパ節が集中する耳や首を刺激し、顔まわりのデトックスから行っていきます。

リンパ
イラストAC

顔のむくみを取る耳ストレッチ

目的と効果:耳の下にある耳下線リンパ節を刺激し、リンパの流れを促進。顔まわりに溜まった老廃物を流しむくみを解消。 

1.耳たぶの中央を親指と人差し指でつまみ、気持ちいいと感じる強さで真横に引っ張る。肘を真横に開くと肩が上がり力が入ってしまう場合、肘は少し閉じてもOK。10回。

22-10-28_94.jpg
photo by Azusa Hasegawa

首のデトックスストレッチ

目的と効果:側頭部から首筋にかけてストレッチし、顔の老廃物の通り道である首のリンパ節を刺激して巡りを促進。

1.左耳の上を右手で軽くおさえながら、首を右側に倒す。左腕は斜め下、右手と左手で引き合い首のストレッチを深める。3~5呼吸キープし反対も。

効果UPのポイント:両肩を下げて、肩と耳を遠ざけると首のストレッチが深まる。

22-10-28_112.jpg
photo by Azusa Hasegawa

教えてくれたのは…美都くらら先生

YMCメディカルトレーナーズスクールヨガ講師、ヨガリフレクソロジーインストラクター、小顔フェイシャルヨガインストラクター。宝塚歌劇団星組娘役として活躍し、ヨガ・ピラティスを在団中からセルフメンテナンスとして取り入れる。退団後、指導者資格を取得し現在はYMC新宿校で指導を行う。
【美都くらら先生のオンラインセミナー情報】「美都くららが教えるリフレッシュ『セルフヘッドケアヨガ』」IHTAのHPにて申込受付中。
●RYT500対象/1.5時間(後日視聴受付可)
●日時:2022年12月16日(金)14:30~16:00
●開催場所:Zoomを使ったオンラインセミナー

美都くらら先生
photo by Azusa Hasegawa

参考)『【更年期世代の白髪問題】白髪を予防し黒髪に戻る!?頭皮が蘇る生活習慣&マッサージ|育毛プロが伝授』辻敦哉さん監修記事

photos by Azusa Hasegawa
text by Ai Kitabayashi

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部

ヨガジャーナルオンライン編集部

ストレスフルな現代人に「ヨガ的な解決」を提案するライフスタイル&ニュースメディア。"心地よい"自己や他者、社会とつながることをヨガの本質と捉え、自分らしさを見つけるための心身メンテナンスなどウェルビーイングを実現するための情報を発信。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

頭皮ヨガ
リンパ
22-10-28_94.jpg
22-10-28_112.jpg
美都くらら先生