【コロナ時代の強い心の作り方】ヨガジャーナルが推薦「漫画で学ぶ心に効くヨガ哲学」のクラスとは

【コロナ時代の強い心の作り方】ヨガジャーナルが推薦「漫画で学ぶ心に効くヨガ哲学」のクラスとは

ネットでサービスを売れるサイト「MOSH(モッシュ)」にて、ヨガジャーナルオンライン公認インストラクターによる、オンラインレッスン好評開催中!開催している、谷戸康洋さんによる「漫画でゆる~く学ぶヨガ哲学」勉強会【全4期・各4回】を紹介します。

ニューノーマル・ウィズコロナ時代、穏やかな心で過ごせていますか? 

コロナウイルスの世界的流行、社会不安や失業、低迷する経済、環境の変化など…様々なストレスにさらされている私たち…恐れや不安、絶望、暗い気持ちを抱えているのは、あなただけではありません。

米国心理学会(APA)が実施したストレスに関する最新の調査によると、アメリカの成人の67%がパンデミック以降、睡眠の質が悪化し、約4分の1の人がストレス解消のための飲酒量が前よりも増えたと回答しています。『ヨガジャーナルアメリカ版』で初めて実施したメンタルヘルス調査でも同様の結果が出ており、読者の大多数が以前よりも不安(66%)や心配(56%)を感じていることがわかりました。これらの数字が示している精神衛生の危機的状況は、今後何年にもわたって精神的、肉体的に深刻な影響を及ぼすと考えられています。この記事を読んでいる皆さんは、ここ数年、穏やかな心で過ごせているでしょうか?

心のメンテナンス、できていますか? 

肩や腰、お腹、頭…様々なフィジカルな不調を感じた際、私たちは、体をニュートラルな状態に戻すために、運動をしたり整体や病院に通ったりといった治癒、メンテナンスを行いますが、心のケアについてはどうでしょう? 体と同じように、心や思考にネガティブに作用するクセがあり、そのクセが知らず知らずのうちに心をむしばんでしまうことがあるかもしれません。
ヨガ哲学って、宗教?なんだか難しそう。。そんなイメージがあるかもしれませんが、ヨガ哲学は、こうした思考のクセや思い込みを手放すヒントとなる教えでもあります。

この勉強会では、身近な悩みに対するヨガ哲学の教えを漫画を教材に、現代を生きる私たちが「生きることが楽になる」「思考のクセを手放す」考え方を学んでいきます。

現在ヨガ講師の活動をしていて、ヨガ哲学の伝え方がわからない…方が、ヨガ哲学の理解を深めたり、現代を生きる私たちに役立つ伝え方を学ぶ趣旨としても、おすすめの内容になっています。

【9月14日までの期間限定募集】初参加の方も大歓迎!“生きることが楽になるヨガ哲学”を漫画で学ぶ勉強会

本誌『ヨガジャーナル日本版』に好評連載中の、谷戸康洋さん監修回「漫画で読むヨガ哲学」を教材に、“生きることが楽になるヨガ哲学”を4回かけて学ぶ勉強会。現在は、第2期の募集中。4話分の漫画を教材として使用しますが、1話ごと完結の漫画のため、順不同。どの期からもご受講いただけますので、初めて受講される方も大歓迎です。初回開催日時(9月14日)までの期間限定募集となりますので、この機会をお見逃しなく!

どんなレッスン?いつ開催しているの?

世界中どこにいても、ご自宅でクラスが受けられるzoomを使ったオンライン勉強会。講義前に、教材として扱う「漫画で読むヨガ哲学」PDFをメールでお送りします。事前に読んで自分なりに理解を深めてご参加ください。

当日、漫画を監修する谷戸先生が、漫画のテーマとなるヨガ哲学の教えや、漫画で伝えきれなかった内容、制作裏話やこぼれ話などをトーク。毎回質問を募り、重要な質問を谷戸先生がピックアップして答えるフィードバックの時間もあり、リアルなスタジオに近い感覚で受講いただけます。

勉強会のコミュニティも大切にながら、丁寧に学び理解を深めていくために、4回かけて学ぶ集中講座になります。レッスンは水曜夜21時半~22時半の60分間、計4回開催。当日ご参加できなかった方は、本レッスン会員限定サイトよりいつでも全てのアーカイブをご視聴いただけますので、安心してご参加ください。
※質問はチャットや音声で受付する予定です。画面はオン・オフどちらでも問題ありません。

全期を受講すると「修了証書」がもらえる!

第1期~4期すべてを受講いただいた方には、ヨガジャーナル公式キャラクター・ニャンティ&谷戸先生からの「第1期~4期 講座修了証書」(PDF形式)をプレゼントします!!

修了証書
修了証書イメージ

教材となる「漫画で読むヨガ哲学」はどんな漫画?

MOSH募集ページより第1話の全編PDFをダウンロードいただけます。気になる方は、ぜひ読んでみてください。

漫画で読むヨガ哲学
教材は、本誌にて好評連載中『漫画で読むヨガ哲学』。ヨガジャーナル公式キャラ「ニャンティ」と谷戸康洋先生が登場し、身近な悩みをヨガ哲学の視点からひも解いていきます。

こんな人はぜひ受けてみて!

・『ヨガジャーナル日本版』連載中「漫画で読むヨガ哲学」が大好き!解説を監修講師に直接聞いたり、質問してみたい方
・ヨガ哲学を学習した経験があるけど、イマイチ理解ができない方
・ヨガインストラクターとして活動しているけれど、ヨガ哲学をうまく伝えられない方
・過去の不安や未来の心配にとらわれがちな方
・まわりと比較しがちで落ち込みやすい方
・コロナ禍で気分が塞ぎこみやすい方

クラスの概要

担当講師:公認インストラクター・谷戸康洋さん(ヨガ哲学講師)

谷戸康洋
講師の谷戸康洋さん

器械体操で国体出場。2012年、studiofika設立。ロサンゼルス在住のDr.Hommaが提唱するHSKキネシオロジーをベースに、ヨガキネシセラピーを考案。ポーズを深めるテクニックや個々にあうアジャストメントや練習方法、ヨガ哲学クラス、ヨガ×キネシオロジーのヨーガセラピーなどはオリジナリティーに溢れた人気クラスを開催。

クラス名:「漫画でゆる~く学ぶヨガ哲学」勉強会

漫画
『漫画で読むヨガ哲学』、また谷戸先生が用意する資料を題材に、身近な問題や悩みを取り上げながら「ヨガ哲学の教え」を学んでいきます。

第2期のテーマとスケジュール

①9月14日(水)21時半~(60分)
テーマ:「普段の生活に制限がかかったとき」(本誌70号掲載)
②9月21日(水)21時半~(60分)
テーマ:「悪意なく盗んでいたもの」(本誌53号掲載)
③10月5日(水)21時半~(60分)
テーマ:「許すこと許されること」(本誌67号掲載)
④10月12日(水)21時半~(60分)
テーマ:「与えることで変わること」(本誌65号掲載)

参考:全4期、各期のテーマ ※今回募集している勉強会では扱いません。今後不定期開講予定。1話ごと完結する漫画のため、順不同、どの期からもご受講いただけます。

【第1期のテーマ】
①「ヨガにおける本当の上達とは?」(本誌51号掲載)
②「大きな転機とヨガ」(本誌69号掲載)
③「食べる練習」(本誌57号掲載)
④「お金について考える」(本誌59号掲載)

【第3期のテーマ】
①「おうちヨガって?」(本誌55号掲載)
②「ヨガの先生って良い人しかなれないの?」(本誌74号掲載)
③「SNSとの付き合い方」(本誌61号掲載)
④「善意と奉仕とは」(本誌76号掲載)

【第4期のテーマ】
①「どうせ駄目マインド」(本誌63号掲載)
②「ヨギになるとは?」(本誌80号掲載)
③「老いを意識しはじめたとき」(本誌78号掲載)
④「無私の行いとは」(本誌72号掲載)

参加費:各期13,000円(税込)※教材として使用する、漫画で読むヨガ哲学のPDF(全4話分)も含まれます。

 

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部

ヨガジャーナルオンライン編集部

ストレスフルな現代人に「ヨガ的な解決」を提案するライフスタイル&ニュースメディア。"心地よい"自己や他者、社会とつながることをヨガの本質と捉え、自分らしさを見つけるための心身メンテナンスなどウェルビーイングを実現するための情報を発信。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

修了証書
漫画で読むヨガ哲学
谷戸康洋
漫画
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する