【お正月太りしてしまった人へ】食べ方を変えるだけ!無理なくできる時短ダイエット術

Adobe Stock

【お正月太りしてしまった人へ】食べ方を変えるだけ!無理なくできる時短ダイエット術

君嶋瑠里
君嶋瑠里
2022-01-13

このお正月、食べ過ぎてしまったという人も多いと思います。一度太ってしまうと、体型をすぐに戻せるかどうかが心配になりますよね。今回は、食事方法を変えるだけの無理のない時短ダイエット術を紹介します!

正月明けから太ってしまっても焦らないで!

1年で一番気持ちが緩み、ついつい暴飲暴食になりがちなのがお正月の時期。その時ばかりはダイエットなんて後回しで、お餅や揚げ物、お寿司やスイーツなどをお腹いっぱい食べて、いつも以上にお酒も飲んでしまいますよね。でも、そんな楽しい時間も過ぎ去り、気持ちがお正月前の平常時に戻ったころ、お腹やお尻、脚などがサイズアップしてパンパンになってしまったと気付くパターンに…。ここからようやく「ダイエットしなきゃ!」と思い立っていきますが、いざダイエットを行うにもハードな食事制限や運動はかなり大変ですし、かえって健康を損なうことにもなりかねません。なかなか思うようにいかないと、モチベーションを保つことは容易ではありませんよね。しかし、そんな厳しいダイエット法をしなくても、短期間で無理なく行えるダイエット法はあります。正月太りしてしまっても、その後すぐに食生活を改善すれば元の体型に戻れるでしょう。そのために必要なことをいくつか紹介します。

短期間でダイエットを成功させる食事術

1.白湯を飲む

1日に必要な水分は約1.5リットルといわれています。冬の時期は夏ほど水分を取らなくなったという人も多いのではないでしょうか。ですが乾燥するこの冬の時期も水分補給は大切です。特に、この寒い時期は冷え防止のためにも白湯を飲むのがおすすめです。ダイエットとして白湯を飲むことのメリットは、水分によって便通が良くなり老廃物を排出しやすくしてくれることや、体が温まるので血行の改善につながり代謝がアップすること、食事時に飲めばその水分によってある程度の満腹感が得られるため、食べ過ぎの防止になることです。ただし、一度に沢山の水分を摂ってしまうと利尿効果が高まり体内に吸収されにくくなってしまうため、毎回コップ1杯程度をこまめに摂るようにしましょう。

AUTHOR

君嶋瑠里

君嶋瑠里

2017年、会社員の仕事で心身共に疲弊していた頃、インストラクターの友人の紹介がきっかけで知った綿本彰氏のスタジオを訪れ、師事する。パワーヨガ、ラージャヨガ、その他様々な瞑想法を学び、2018年、同氏の指導者養成講座を修了し、ヨガインストラクターに。日常に活かせるヨガをテーマに実践中。2018年、日本ヨーガ瞑想協会講師登録/2019年、全米ヨガアライアンスRYT200取得

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する