【巻き肩、前方頭位の人は呼吸が浅い?】姿勢を安定させ、呼吸を深める「腹横筋ストレッチ」

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

【巻き肩、前方頭位の人は呼吸が浅い?】姿勢を安定させ、呼吸を深める「腹横筋ストレッチ」

ヨガを行いながら、深い呼吸を繰り返すのは意外と難しく、気づけば呼吸が止まっていることも...。そこで、ポーズ中に、ラクに気持ちよく呼吸をするための筋肉と、そのゆるめ方をご紹介します!

筋肉を柔軟にし、呼吸しやすい姿勢に調整

「ヨガのポーズ中に呼吸がしにくいのは、ふだんの姿勢が崩れているサインです」と廣田先生。
前かがみになり、スマホやパソコン画面を見続けている現代人は、頭が前に出る「前方頭位」になりがちに。
「そうなると、肩が内に入り、背中が丸まって胸が閉じる崩れた姿勢になります。さらに、姿勢に連動して前鋸筋、小胸筋、胸鎖乳突筋、腹筋群が収縮して硬くなり、ポー ズ中に胸を開こうと思っても十分に開くことができず、呼吸がしにくくなるのです。これを改善するには、崩れた姿勢で硬くなった筋肉をゆるめて柔軟にし、呼吸をしやすいポジションに姿勢を正すことが大切です」

腹筋群(ふっきんぐん)

姿勢を安定させダイレクトに呼吸を深める
お腹には、表層にあるアウターマッスルの腹直筋と腹斜筋、深層にあるインナーマッスルの腹横筋が重なり合うように存在し、これらを総称して腹筋群と呼ばれています。腹筋群がバランスよく働くと、背骨の自然なS字カーブを保つ、理想的な姿勢を維持できます。呼吸もしやすいポジションになるため、呼吸を促す横隔膜が十分に機能し、たっぷり息を吸い、しっかりと吐く、深 い呼吸を行いやすくなります。

78 ラクに吸える!深く吐ける!呼吸がしやすくなる筋肉ゆるめワーク⑧
腹筋群:腹直筋・腹斜筋・腹横筋

腹横筋ストレッチ呼吸

腹式呼吸にトライ。深層筋である腹横筋を強化することで背骨のS字カーブが保たれ、呼吸がよりスムーズになります。

仰向けになり、椅子の座面に膝下をのせる。腰の下に手のひら1枚分の厚さのタオルを入れて腰を固定。両手を下腹に当て、吐く息でお腹を凹ませ、吸う息でお腹を膨らませる腹式呼吸を行う。

78 ラクに吸える!深く吐ける!呼吸がしやすくなる筋肉ゆるめワーク⑧
10呼吸
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

78 ラクに吸える!深く吐ける!呼吸がしやすくなる筋肉ゆるめワーク⑧
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

78 ラクに吸える!深く吐ける!呼吸がしやすくなる筋肉ゆるめワーク⑧
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

教えてくれたのは...廣田なお先生
ヨガインストラクター、美筋ヨガインストラクター。インスタグラムにて「美筋ヨガオンラインサロン」主宰。美ボディを目指す女性から支持されている。TV、雑誌、ラジオにも多数出演。YouTubeの「美筋ヨガチャンネル」も好評。

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
illustrations by Misako Nanayo Suzuki
hair&make-up by Yagi
text by Minako Noguchi
yoga journal vol.78

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

78 ラクに吸える!深く吐ける!呼吸がしやすくなる筋肉ゆるめワーク⑧
78 ラクに吸える!深く吐ける!呼吸がしやすくなる筋肉ゆるめワーク⑧
78 ラクに吸える!深く吐ける!呼吸がしやすくなる筋肉ゆるめワーク⑧
78 ラクに吸える!深く吐ける!呼吸がしやすくなる筋肉ゆるめワーク⑧
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する