【新スタジオ】ありのままの自分に戻る場所。マインドフルネス専門サロン「MELON」がオープン

MELON

【新スタジオ】ありのままの自分に戻る場所。マインドフルネス専門サロン「MELON」がオープン

新型コロナウイルスや急速なデジタル化によって心身は疲弊し、セルフコンディショニングのニーズが増加するなか、東京・渋谷にマインドフルネス専門サロン『MELON』が誕生しました。どんなときもニュートラルな心で生きるヒントを探しにサロンを訪ね、マインドフルネスの魅力、そしてマインドフルネスの第一人者である吉田昌生先生のクラスの様子をレポートします。

脳と心のセルフケアを当たり前の価値観として定着させたい

これまでオンラインでメディテーションクラスを提供してきた「MELON」が、渋谷駅から歩いて7分、駅前の喧騒を抜けた明治通り沿いにサロンをオープンしました。まずはその理由について代表の橋本大佑さんに伺いました。

「人はずっと昔から生活の質や幸福感に対して、少なからず課題を抱えてきました。最近になってジムやヨガスタジオで体を動かしフィジカルを整えるという価値観は浸透しましたが、心の問題を解決する場は少ないままです。病院に行く前段階としてセルフケアができる場はもっと必要なはずなのに。メディテーションによって脳をセルフケアし心身を整えるという価値観を当たり前にするためには、目に見える発信の場が必要と感じサロンをオープンしました」(橋本大佑さん)

MELON
photo by Kenji Yamada

「MELON」はMeditationとSalonを掛け合わせた造語です。「サロン」と銘打った背景には、「昨今、デジタル化により人と人の心が切り離されています。だから単なるマインドフルネスの実践の場ではなく、対面クラスならではの一体感や仲間との会話を通して人と人がつながる、そんなコミュニティを作りたい」という橋本さんの思いがあるそう。

クラスはマインドフルネス瞑想協会の資格を持つ経験豊富な講師陣が指導。同会の理事を務め、今回チーフ・マインドフルネス・オフィサーに就任した吉田昌生先生はサロンへの思いを次のように語ります。

「感情を抑制して頑張っている方が多いので、苦しみを手放すためのライフスキルとしてメディテーションを活用していただきたいですね。我慢している自分に気づき、それを受け入れてバランスを取れるようになると根本的な苦しみから解放されます。またコロナ禍で分離感や孤独感も高まっているので、人とのつながりを体感できる場作りをしていきたいと思っています」(吉田昌生先生)

MELON
photo by Kenji Yamada

エビデンスベースのクラスを、始めやすく、続けやすい形で

ところで、耳にする機会が増えたマインドフルネスの意味はご存じですか。マインドフルネスとは「いまこの瞬間の経験に、評価や判断をせずに意識的に注意を向けることにより現われる気づき」を表し、メディテーションを通して過去や未来にとらわれず「今、ここ」に意識を向けるトレーニングを行うことで脳や心を休める効果があります。それによりストレスに対する回復力や集中力、睡眠の質が向上し、不安が軽くなり心が安定することがアメリカの大学や研究機関で効果が認められエビデンスが確立されています。

「MELON」が提供するのは、エビデンスをベースに構成した13種のプログラム。例えば呼吸を観察する基本的な内容の「BASIC」をはじめ、集中力を高める「FOCUS」、自分への共感力を養う「HEART」、体を動かしながら心身を整える「MINDFULNESS YOGA」「YIN YOGA」等々。そのとき体と心が求めるクラスを選んで参加できます。

メディテーションを初めて体験する方がわかりやすい、心地良いと感じて日常に取り入れてもらえるように言葉遣いにも注意し、ヨガのサンスクリット語や仏教用語は使わずメディテーションの本質を平易な言葉で伝えることを意識している」と橋本さん。エビデンスに基づく安心感と確実性、そして始めやすさと続けやすさに配慮されたクラスに参加すると、マインドフルネスは怪しそう、座り続けるのが苦痛という人もその先入観ががらりと変わるはず。次はそのプログラムを実際に体験してみました。

「ありのまま」の自分に返り、心が軽くなるのを実感

この日体験したのは吉田昌生先生が担当する45分間の「アドバンス」クラス。サロンに着いたら6種から選べるオリジナルオーガニックハーブティーで一息つき、「考える」をオフにして「感じる」をオンに。そしてオリジナルアロマオイルを手首につけてクラスへ。

MELON
そしてオリジナルアロマオイルを手首に
MELON
photo by Kenji Yamada

このクラスでは、まず座位のまま体をほぐしながら、呼吸に伴うお腹の動きに意識を向け体への気づきを深めます。体が整ったところで静かに瞑想し、「考え事が浮かんだら再び呼吸に意識を戻す」を繰り返し、肺や胸、血流や関節、そして光、香り、音など意識する対象を呼吸から全体に広げていきます。

MELON
photo by Kenji Yamada

「無になることが良い瞑想、雑念がわいたら悪い瞑想という判断は手放しましょう。考え事を無理に消すのではなく浮かんだことに気づき、その現象を出来事としてただ観察できると自分と思考を切り離せるようになる」と吉田先生。最後は心の中で自分と周りの人に対して、「幸せでありますように」と思いやりの言葉を唱える慈悲の瞑想を体験しました。

白が基調の空間にグリーンをあしらった清逸さの中に身を置くと、それだけで心の波風が静まり楽に座り続けられる自分に驚くはず。思考の癖にも気づくことができ、自分を理解し労わる尊い時間を過ごせます。

MELON
photo by Kenji Yamada
MELON
photo by Kenji Yamada

オンラインとサロンを使いこなしメディテーションを身近に

現在「MELON」では、サロンとオンラインでクラスを受講できます。それぞれのメリットについて吉田先生に伺いました。

「自宅に居ながら受講できるオンラインクラスは、忙しい生活の中に無理なくメディテーションの時間を取り入れられる便利さと手軽さが魅力です。一方の対面クラスは、自宅からサロンに向かうプロセスで気持ちを準備し、適度な緊張感を携えてクラスに臨む感じが新鮮。同じ価値観の人と場を共有し、得られる気づきや癒しがあるのも魅力です。サロンとオンラインをライフスタイルに合わせて使い分けてもらい、相乗効果でマインドフルネスが広がってほしいです」(吉田昌生先生)

心が晴れないすべての人にメディテーションの恩恵を

走り始めたばかりの「MELON」ですが、コロナ禍という不安定な社会状況も相まってメンタルヘルスとしてのメディテーションが注目を集めています。吉田先生が思うメディテーションを実践してほしいのはどんな人でしょうか。

「例えば自己肯定感が低い、周りの評価が気になりありのままの自分を受け入れられない、漠然とした不安が尽きないといったモヤモヤを抱えている方におすすめしたいですね。自分を苦しめているのは自らが作り出した思考です。実体験を通して思考の癖に気づき楽になる人は多いですよ」(吉田昌生先生)

そしてこの先、橋本さんが目指す「MELON」の姿とは。

「少し前までメンタル不調をオープンに話すことはタブー視されていましたが、社会の課題として認知されたことで表に出すことは悪いことではない、誰しも弱い部分があって当たり前と思える世の中に変わってきました。互いの弱さを認め合い、見栄を張らず安心安全に過ごせる、そんな場に『MELON』はなっていきたいです」(橋本大佑さん)

MELON
photo by Kenji Yamada

受講者の声

今までオンラインで受講していましたが、今回対面クラスに参加して先生のよどみない誘導や他の参加者の存在を直に感じられて新鮮でした。クラスの後、心と体がとても落ち着いています。(石鍋智さん)

MELON
photo by Kenji Yamada

先生の落ち着いた声に導かれて瞑想し、心が鎮まりグランディングが深まる感覚を得られました。慈悲の瞑想では自然と涙があふれ感謝の気持ちで満たされました。(渡辺嘉男さん)

MELON
photo by Kenji Yamada

一人の時間を作るのはなかなか難しいですが、自分のための時間が持てじっくり見つめることができました。サロンの雰囲気も良く集中しやすかったです。(古川さん)

MELON
photo by Kenji Yamada
MELON
渋谷から徒歩8分、ギャラリーのような佇まいのおしゃれなサロン外観。
MELON
一歩踏み入れると、サロンこだわりの香りや音が流れる、癒しの空間。
MELON
ラウンジスペースでは、クラス前に6種類のハーブティーから気分にあったものを選んで飲んでリラックスする、ティータイムの時間も。
MELON
NYをイメージした、明るく開放的なイメージのスタジオ。瞑想時に快適に座れるよう工夫がされたクッションと座布団が並ぶ。

マインドフルネスサロン | MELON

【場所】東京都渋谷区東2丁目23-8渋谷MMⅠビル1階
【営業時間】全日 8:00-21:00/不定休
【料金】
ドロップイン:3,300円
BASIC:11,000円 
STANDARD:17,600円
PREMIUM:22,000円
【持ち物など】動きやすい服装で起こしください。ヨガマットはサロンにて用意いたしますので、お持ちいただく必要はございません。飲み物は蓋付きのボトルや水筒であれば、スタジオ内にお持ち込みいただけます。
【スタジオで用意】更衣室、ヨガマット ※アロマオイルとハーブティのサービスがあります。
【申し込み先】https://www.the-melon.com/salon/

Photos by Kenji Yamada
Text by Ai Kitabayashi

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部

ヨガジャーナルオンライン編集部

ストレスフルな現代人に「ヨガ的な解決」を提案するライフスタイル&ニュースメディア。"心地よい"自己や他者、社会とつながることをヨガの本質と捉え、自分らしさを見つけるための心身メンテナンスなどウェルビーイングを実現するための情報を発信。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

MELON
MELON
MELON
MELON
MELON
MELON
MELON
MELON
MELON
MELON
MELON
MELON
MELON
MELON
MELON
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する