【股関節の詰まり・違和感の原因は?】驚くほど脚がスッキリ!可動域が広がる「股関節ストレッチ」3選

AdobeStock

【股関節の詰まり・違和感の原因は?】驚くほど脚がスッキリ!可動域が広がる「股関節ストレッチ」3選

長沢美月
長沢美月
2021-10-31

脚を回してみると、なんだか詰まっている感じがする。思ったよりも動かないなんてことはありませんか? 長時間座りっぱなしでいると、脚の付け根に違和感を感じる方も多いのではないでしょうか? 詰まりがあるということは、可動域は狭くなり、老廃物は流れにくくなってしまいます。 また、それにより、脚がパンパンに張ってしまったり、むくみの原因にもなってしまいます。 今回は股関節を動かして脚をスッキリさせるためのストレッチやエクササイズをご紹介します。

股関節の違和感の原因

股関節(脚の付け根)の違和感の原因は主に2つ考えられます。一つ目は、腸腰筋が長時間縮んだ状態で固まってしまったため。二つ目は、血管やリンパ管が曲げられた状態でいると、流れが悪化してしまうため。このような原因によって、股関節の違和感につながっていきます。

腸腰筋
イラストAC

脚をスッキリさせる股関節ストレッチ&エクササイズ

では、さっそく脚をスッキリさせる股関節ストレッチとエクササイズをご紹介します。

股関節回し

股関節周りの筋肉を緩めていきます。痛みがある方は円を小さめにして、痛すぎない範囲で動かしていきましょう。

〈やり方〉

①    四つばいになり、両手を一歩前に出し、足幅はマット幅に開き、親指同士はくっつけておきます。

四つばいで親指つける

②    大きな円を描くように回して股関節周りの筋肉を緩めていきます。

股関節回し

③    反対周りも行います。

シンボックス

股関節を内旋、外旋させて、色んな方向からアプローチをしていきます。付け根がゴリゴリいう方もいらっしゃると思いますが、痛すぎない程度に動かしていきましょう。

〈やり方〉

①    右膝を曲げ、脛は前のマットと並行の位置にセットし、左膝は外側に曲げ、割座の状態になります。坐骨は両方マットにつけます。

②    両手を腰に当てて、吸う息でお尻を持ち上げ、吐く息でお尻を下げていきます。お尻を持ち上げた時は脚の付け根を前に出すイメージで、お尻を下げた時は床につかないギリギリまで下げます

③    10〜15回くらい行いましょう。

三日月のポーズ

脚の付け根を気持ちよく伸ばすポーズです。日常で股関節を曲げる動きは良くしますが、足を後ろに引く動きはあまりないので、このポーズで気持ちよく付け根を伸ばしましょう。

<やり方>

①     手首の上に肩、膝の上に骨盤がくるようにして、四つばいの姿勢をとる。

②     両手の間に右足を踏み出し、上半身を起こし、右膝は90度に曲げておく。

※この時、右膝がかかとより前に出ないようにする。前に出てしまう場合は、左膝の付く位置で調整していきましょう。

三日月

③     吸う息で、両手を天井に持ち上げ、視線は斜め上方向を見て、胸を気持ちよく開いていきます。頭上で両手を合わせられそうな方は合わせていきます。

※この時肩が上がってしまう方は、無理に両手を合わせようとせず、肩幅よりも広めに開いてあげましょう。

三日月

④     30秒ほどキープし、反対脚も行います。

股関節の筋肉を緩めて脚スッキリを目指しましょう!

いかがでしたでしょうか? デスクワークが長い方や、脚が浮腫みやすくて悩んでいる方は是非やってみてください! スッキリした脚を目指しましょう!

AUTHOR

長沢美月

長沢美月

モデル&ヨガインストラクター。モデルとして雑誌やショー等で活動後、現在日本テレビ『ズームイン!!サタデー』のキャスターとして活動中。 もともと身体について興味があり、より健康になるお手伝いをしたいと思い、ヨガ(RYT200)やピラティス、整体、小顔デザイン、マクロビスイーツなど、資格多数保有。 Instagram @_mizuki_0212、@mizuki_yoga_ ★現在恵比寿にあるアリュールヨガにて、毎週木曜13:30〜リラックスヨガを担当。オンラインレッスンも受付中!https://lit.link/mizukinagasawa

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

腸腰筋
四つばいで親指つける
股関節回し
三日月
三日月
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する