秋の味覚「いも ・栗 ・かぼちゃ」の意外な栄養って?ホクホク食材を秋に食べるべき理由

Adobe Stock

秋の味覚「いも ・栗 ・かぼちゃ」の意外な栄養って?ホクホク食材を秋に食べるべき理由

佐藤 舞
佐藤 舞
2021-09-28

秋の訪れの楽しみと言えば、味覚の秋、食欲の秋ですね。秋といえば、ホクホク食材の「いも・栗・かぼちゃ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。美味しいだけじゃなく、栄養が高く、女性に嬉しい美容と健康をサポートしてくれます。この時期にぴったりなバランスフードとしておススメな理由をご紹介します。

秋風がそそぎ、涼しく過ごしやすい季節になりましたね。秋の訪れと共に、旬なおいしい食材が出回る食欲の秋でもありますね。秋の味覚といえば「いも・栗・かぼちゃ」!と思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

ホクホクと甘みのある優しい味わいは、ほっこりした気分になりますよね。美味しいだけでなく、健康や美容にたくさんの効果がある秋の味覚なんです。

カラダを整えるバランスフード

夏の間、冷たい飲み物や食べ物をとるすることが多くなると、胃腸も弱り気味に。夏から秋へと季節が変わって、気温が下がってくるとカラダはより熱量が必要としますが、疲れた胃腸では供給が追いつつかず、不調の原因にもなります。

そこで、腸の働きを高め、カラダを温め、なおかつ少量でも熱量の高い食物が必要になります。

東洋医学の考えでは、「いも・栗・かぼちゃ」は、腸の働きを助けてカラダを温める食物とされています。季節の旬の恵みを受け取ることで、カラダにも季節のリズムが生まれる。そうして、自然と季節の変化に対応できるカラダになっていくようです。旬な食材を食べることで、カラダのバランスを整えてくれるんですね。

AUTHOR

佐藤 舞

佐藤 舞

豊富な知識と、ローフードやヨガインストラクターの資格をもち、楽しみながら実践するオーガニック&ヨガライフを提案。毎日の暮らしの中に「Inner Peace」を大切に、心潤うライフスタイルを送る。休日の楽しみは、料理や、ファーマーズマーケットで生産者さんとの直接の交流を深める時間を過ごすこと。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する