髪・肌の潤いがオクラで蘇る!?味付けは梅干しだけ「究極の簡単スープ」

究極の簡単オクラスープ

髪・肌の潤いがオクラで蘇る!?味付けは梅干しだけ「究極の簡単スープ」

陽子
陽子
2021-08-24

こちらでは「からだと地球に優しいレシピ」を旬の野菜たっぷり料理で連載しています。全て肉、卵、乳製品、小麦、白砂糖を使わないヴィーガン&グルテンフリー。体型や健康のことが気になる方に、積極的に食べて欲しい旬の野菜料理を、料理&ピアノ教室【ピアノスイーツジューンベリー京都】がご紹介。講師は獣医師、栄養学講師でもあり【カンタン!食べてきれい、健康になれる魔法のレシピ】をお伝えします。自身も3人子育てママでもあり、手軽さと栄養を重視!是非お試しください。

今年の夏は、暑さよりも大雨が続いた印象ではないでしょうか。暑さもぶり返したり、身体がついていくのも大変ですよね。疲れは髪にも現れます。「やつれてる」「老けた」そんな印象は持たれたくない! 今回は、美髪を叶える、残暑にも嬉しい「煮込まない!3分でできる簡単スープ」レシピをご紹介したいと思います。

白髪予防や育毛にも!オクラの栄養

オクラといえば、ネバネバが特徴ですよね。その名も、「トロロアオイ属」の植物であり、和紙を作る際の糊としても利用できるほどの粘り。

yoko/オクラ

実は、この粘り成分は食物繊維。ペクチンやガラクタンと言った水に溶ける水溶性食物繊維が豊富なのです。

ガラクタンはタンパク質の消化吸収を助けると言われ、髪や肌を元気にしてツヤを出してくれます。また、髪の毛を黒く保つには、チロシナーゼというメラニンを作り出す酵素が正常に働くことも大事です。この酵素もタンパク質で作られているため、タンパク質吸収を高めることは重要です。

AC
写真AC

水溶性食物繊維は胃腸の保護作用も持つので、食欲の落ちがちな夏の終わりにもおすすめ。血糖値のコントロールをしたりコレステロールを低下させ塩分を排出、腸内細菌を増やす役割もあり、心強い若返り成分ですよ!

他にもオクラは抗酸化成分であるカロテンやカルシウム、鉄分なども含みます。生でも食べられるので、気軽に取り入れてみましょう。今回は、シンプルに梅干しだけで味付けします。簡単で時短、作りやすい。クエン酸たっぷりな滋養強壮レシピを是非作ってみては。

AUTHOR

陽子

陽子

獣医師であり栄養学講師。京都市在住。【ピアノスイーツジューンベリー京都】として体と地球に優しいヴィーガン&グルテンフリーお菓子・パン教室を発信。ピアノ指導も併設。植物性の材料のみで作るやさしいお菓子レッスンは、オンラインでもプライベートで丁寧なところが人気のヒミツ。3人子育てママでもあり、医師と協力して開発するお手軽レシピは【食べてきれい、健康になれる魔法のスイーツ】。京都ならではのお豆腐やおから、抹茶スイーツなどが得意。オートミールや発酵食品も取り入れ、家庭的な【総合栄養スイーツ】を次々と考案。衣食住にこだわりフェア、オーガニックでナチュラルな生活を実践している。お子様も気兼ねなくどうぞ。※ピアノスイーツジューンベリーはサスティナブルな教室として国連の掲げるSDGsに取り組んでいます。~簡単でおいしいレシピが知りたいと思ったら~公式LINE→https://lin.ee/wIP5cbT または@052buxlrで検索、mail:piano.sweets.juneberry@gmail.com

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

yoko/オクラ
AC
オクラのスープ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する