アーナンダ・バラーサナ
(ハッピー・ベイビーのポーズ)
Happy Baby Pose

アーナンダ・バラーサナ

効果のある部位

セラピー効果

ポーズの進め方

1

仰向けになる。吐く息で膝を曲げてお腹のほうに引き寄せる。

2

息を吸いながら、両足の外側を両手でつかむ(両足を直接両手でつかめないときは、両方の足裏にベルトを装着してそれを持つ)。両膝を胴体よりも広く開き、脇の下のほうへ。

3

両足首が膝の真上にあるようにして、すねを床に対して直角にする。かかとは直角に曲げた状態に。両手またはベルトで優しく足を押し、両手を引き下げて抵抗をつくる。

4

太腿は胴体のほうへ引き寄せ、床に近づけるようにして背骨を伸ばす。尾骨は床の方向へ緩めて。頭蓋の根元を首の後ろ側から離すように伸ばす。

5

30秒〜1分このポーズをホールドする。吐く息で両足を床へ戻し、数呼吸休む。

その他の効果

鼠蹊部内側と背骨のストレッチ・脳を休める。ストレスおよび疲労の軽減

禁忌および注意すべきこと

妊娠中・膝に故障がある場合・首に故障がある場合は、厚く折りたたんだブランケットの上に頭を乗せる。

ビギナーへのヒント

両手で両足をつかむのが難しいときは、左右それぞれの足の土踏まずにストラップの輪を装着してそれをつかむ。

関連記事