1日たった3分!大根足をスッキリさせる方法【ふくらぎを軽くする魔法の6STEP】

イラストAC

1日たった3分!大根足をスッキリさせる方法【ふくらぎを軽くする魔法の6STEP】

女性だったら誰もが憧れる美脚!しかしそんな想いとは裏腹に、ふくらはぎが産後ずっと太いと悩むママさんは多くないでしょうか? 脱・産後の大根脚!忙しい子育て中のママさんでも隙間時間に出来る、ふくらぎをスッキリ軽くするおすすめの6STEPの動きを紹介します。

大根足になりやすい人の特徴は?

脚の疲れや、浮腫やすく重だるくなって行く人は、日頃歩く習慣や運動の習慣がない人に多いです。また歩いたり運動していても骨盤が歪んでいると全身の流れが悪くなり脚に老廃物が溜まりやすくなり太くなっていきます。特に妊娠中から産後は骨盤が歪み特に浮腫みやすく、産後数年たっても大根のような足のままになることもあります。

美脚
イラストAC

美脚の鍵はふくらはぎ!

筋肉は運動することで、収縮と弛緩を繰り返します。筋肉の収縮・弛緩によって、ポンプのように血液を心臓に押し上げる働きを筋ポンプ運動と言います。冷えや浮腫に悩む産後女性が沢山いますが、これは妊娠中〜産後にかけての運動不足により、筋ポンプ運動が使えていないことがひとつの原因と言えます。筋ポンプ運動によってリンパ・血液の流れを良くすることで、冷えや浮腫を改善することが出来ます。筋ポンプ運動の作用を高めるには、まずは運動することを心がけましょう。

美脚
イラストAC

また産後のママは長時間の抱っこや寝かしつけの際に片脚重心になることで脚のバランスが崩れ、足首も硬くなりやすくなっていきます。脚の筋肉をバランスよく使うことで脚のラインも変化し、姿勢を保つことにもつながるので、身体全体を整える為にも脚のケアは欠かせません。

産後の大根脚に効く!毎日スッキリ「6STEP」

1日3分でOK!1週間続けてみましょう!

6STEPの流れ

<STEP1>

手を使ってふくらはぎの内側を上から足の裏まで流す。

<STEP2>

足首をくるくる回す
→足を上げて回すと筋肉がしっかり使われるようになります。

<STEP3>

指先をグーチョキパーと動かす
→指先が使えないと浮腫が溜まりやすくなります。

<STEP4>

ふくらはぎに反対の足の甲を挟んで挟むようにマッサージ
→少しずつ足の位置を移動し、全体的にマッサージしましょう。

<STEP5>

片足を正座のように座り、後ろに重心をかけ足の甲ストレッチ
→勢いでやりすぎないように注意して行いましょう。

<STEP6>

膝を立てて重心を前にかけてアキレス腱ストレッチ。

動画で見てみよう

毎日続けていくことが美脚への近道です!1日3分続けてみましょう!

AUTHOR

岡本かなみ

岡本かなみ

ニコタイムズ代表。「世界中の赤ちゃんとお母さんをハッピーにしたい!」という想いから「ベビトレヨガ」を考案。産後ママの心と体のサポートと、赤ちゃん子どもたちの脳トレや身体作りに必要な動きを取り入れた親子が楽しめるレッスンを行う。全国とオンラインでレッスンやセミナーを開催したり、子どもの姿勢づくりをテーマに保育士研修や保育大学での講座、ベビトレヨガのDVDをリリースするなど幅広く活動。Instagram:@kanamiokamoto

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

美脚
美脚
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する