お腹に段ができてない?【たった1分】ぽっこりお腹に確実に効かせる簡単仰向けエクササイズ

Adobe Stock

お腹に段ができてない?【たった1分】ぽっこりお腹に確実に効かせる簡単仰向けエクササイズ

座ったときに、お腹に段ができていませんか?デニムなどを履くときにお腹まわりが気になりませんか?今回は仰向けで行うエクササイズをご紹介!特に朝や夜、布団の上で行ってみてくださいね。

腹筋とは

腹直筋・腹横筋・外腹斜筋・内腹斜筋の4つの筋肉によって構成されています。仰向けになり上半身を起こす、よく知られている腹筋トレーニングでは、主に腹直筋を鍛えています。お腹まわりがぽっこりしている人の多くは、おへその下まわりの余計なお肉が原因ではないかと思います。今回ご紹介するエクササイズでは、普段なかなか使われないその部分へ特にアプローチしていきます。

腹筋を鍛えるメリット

お腹まわりをスッキリさせることはもちろんですが、このエクササイズでは同時に美脚も手に入れやすくなります。特に普段使いにくい、内ももを刺激できるでしょう。また腹筋は4つの筋肉で構成されている点、筋肉として大きいという点から、代謝アップも期待できます。寒かった期間、なかなか運動ができず代謝が落ちている気がする、食事量は変わらないのに体重が増える、汗を全然かいていないという方にもオススメしたいエクササイズ方法です。

ぽっこりお腹に効く仰向けエクササイズ

仰向けになり、両足を上げ下げする動きを行います。マットの上だけでなく、布団の上でも行える動きのため、日常にも取り入れやすいのではないでしょうか?だんだんとできる回数を増やしていきましょう。

やり方

1.仰向けになります。両足は揃え、両手は体の左右に置いておきます。

仰向け

2.両足をマットや布団から離し、呼吸は止めずに5秒キープします。足をあげる高さは、キープできる高さで大丈夫です。

足上げ

3.5秒キープしたら吐く息とともに足を下ろします。5秒休憩したらまた足を上げ、今度は10秒キープしていきましょう。きつすぎるようであれば5秒でも構いません。

4.腰などが痛かったり、違和感がある場合には、腰の下に毛布などを置いてあげましょう。

だんだんとキープできる秒数を伸ばせるように練習をしていきましょう。

体の変化を味わってみて

こういった単調なエクササイズは、なかなか毎日行えない、忘れてしまうという方も多いかと思います。朝起きたらそのままの状態で行う、ヨガレッスンを受けた日はレッスン後のルーティンにする、お菓子を食べた日は絶対やるなど、自分の中でルールを作ってみてください。地味でキツイかと思いますが、腹筋が鍛えられることでお腹まわりに変化が感じられるのはもちろん、ヨガポーズの安定感、姿勢の改善、呼吸のしやすさなど多方面にプラスに働くはずです。自分を変えてあげられるのは自分だけ。ぜひ変化を楽しんでみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

AUTHOR

NATSUMI KOGA

古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガと出会う。ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。週末のみ活動するインストラクターから、フリーランスのヨガインストラクターへと転身。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在はオンラインヨガ・児童館にてママ向けヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

仰向け
足上げ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する