【むっちり下半身の原因】お尻や脚に溜まった老廃物を一掃する2つの簡単ストレッチ

Adobe Stock

【むっちり下半身の原因】お尻や脚に溜まった老廃物を一掃する2つの簡単ストレッチ

須藤玲子
須藤玲子
2021-03-07

疲れや老廃物が溜まりやすい下半身。血流が悪くなり、冷えやむくみを感じる人も多いことでしょう。冷えやむくみはそのままにしておくと危険!下半身太りに繋がってしまいます。今回は、冷えもむくみも解消する、ヨガポーズを取り入れたストレッチの紹介です。意外と凝って冷えているお尻にもしっかり効かせるストレッチなので、美脚だけでなく美尻にも効果的ですよ!

美脚・美尻効果を高めるストレッチのポイント

ストレッチ=伸ばす・引っ張るという意味がありますが、ここでいうストレッチは、縮んで硬くなった筋肉を緩め、本来の良好な状態にすること。グイグイと伸ばしたり引っ張ることではありません。重力をうまく利用して、じっくり丁寧に行います。血流やリンパの流れを促進し、スッキリした美脚と柔らかく張りのある美尻を目指しましょう。主なポイントは以下のとおりです。

●ポーズに入る時、抜け出す時はゆっくり、時間をかけて丁寧に行う。

●筋肉を緩めてポーズを深める。

●深い呼吸でキープする。

●リラックスしながら行う。

●無理をせず、違和感があったらやり直す。またはやめる。

美脚・美尻ストレッチポーズ1:脚をクロスした立位前屈ポーズ

お尻~脚全体裏側の筋肉を緩めるストレッチポーズです。内腿を寄せて引き締め、脚の筋バランスを整えます。

脚をクロスした立位前屈ポーズ
脚をクロスした立位前屈ポーズ/illustAC

やり方

1.腿と腿を引き寄せ、脚をクロスした状態で立つ。

2.背骨をひとつひとつ下ろすように頭を下にする。

3.ゆっくり呼吸をしながらお尻から脚全体の裏側を緩める。

4.頭が最後になるように、背骨をひとずつ積み重ねて起き上がる。

5.脚を入れ替えて同様に行う。

ポイント

深めたい場合は、肘と肘を組み、上半身の重みを利用してぶら下がるようにしてもいいでしょう。安定しない場合は、ブロックなど高さのある物に手を下ろし、支えながらやってみましょう。柔軟性に自信のない場合は、椅子の座面などに手を付き、角度を調節して行うと、無理なく楽にできますよ!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

AUTHOR

須藤玲子

須藤玲子

2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にフィットネスクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、オフィス出張など多くの場でレッスンを実施。リストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと同様にアロマを伝える活動も行なっている。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTT/リストラティブヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

脚をクロスした立位前屈ポーズ
スリーピングスワンポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する