夫婦・親子でスキンシップ♡「はじめての家族ヨガ」うれしい効果、やり方と注意点は?

岡本かなみ

夫婦・親子でスキンシップ♡「はじめての家族ヨガ」うれしい効果、やり方と注意点は?

今週末何をしよう?と思った時にチャレンジして欲しい家族ヨガ。家族でポーズにチャレンジすることで、一人だと得意だったポーズが難しくなったり、つい夢中になり笑顔も増えていきます。ぜひ家族でヨガの時間を作ってみてはいかがでしょうか?

笑顔が増える「家族ヨガ」の魅力は?

家族と向き合ってヨガのポーズを行う「家族ヨガ」。相手の笑顔につられたり、ポーズに夢中になることで自然と笑顔が増えていきます。また一緒に行うことにより、より筋肉を使うことや伸ばすことができ、一人でヨガを行うよりも運動量が多くなるのが「家族ヨガ」です。家にいながら家族で運動不足を解消し、健康になっていきましょう!

体が硬いお父さんも大丈夫!

普段運動の習慣がなく体が硬いと感じているお父さんこそチャレンジしてほしいのが「家族ヨガ」。どこまでポーズが一緒にできるかまずはチャレンジしてみてください。一緒に行うことで運動が苦手と感じている方も楽しみながら運動ができるようになっていきます!

家族・親子ヨガを行う際の注意点

楽しくポーズを取れるのが魅力の「家族ヨガ」ですが、勢いで行い怪我などしてしまわないように注意も必要です! 気をつけたいポイントや楽しめるポイントをいくつかご紹介していきます。

・力任せに引っ張らず相手に苦しくないか聞きながら行いましょう。

・もし相手がきつそうなときは手を離してあげましょう。

・おもちゃなどはどけて広いスペースで行いましょう。

・カウントなどは一緒に声を出すと楽しさが倍増します。

・出来たらハイタッチ!しましょう♪

・お子様と行うときなど身長差がある場合は、相手の身長に合わせて行っていきましょう。家族が笑顔になれる家族ヨガです。ぜひ習慣にして続けてみてくださいね♪

 

 

ライター/岡本かなみ(ベビトレヨガ代表)
親子にヨガを届けたい!産後にヨガをするのを当たり前の時代にしたい!と言う想いで親子にヨガを伝えている。またインストラクター育成に力を入れルためファミリーヨガスクールを立ち上げ、ベビトレヨガ講座をはじめ、子どもヨガインストラクターや子ども姿勢講座なども開催している。インスタグラム@kanamiokamoto  ベビトレヨガHP

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する