なかなか痩せない・太りやすいのは呼吸が浅いせい?【呼吸を深める3分エクサ】呼吸のチカラ#2

getty images

なかなか痩せない・太りやすいのは呼吸が浅いせい?【呼吸を深める3分エクサ】呼吸のチカラ#2

八田幸子
八田幸子
2021-01-02

1日に約2万回、無意識のうちに行っている呼吸。呼吸の癖はあなたの体型にも関わっているかもしれません。呼吸が浅くなる原因や、深めるための簡単3分エクササイズをご紹介します。

こんにちは、八田幸子です。「声で心を整える」をコンセプトに日本声ヨガ協会を主宰しています。声の出やすさは呼吸のしやすさと深く関係しているため、声ヨガでは様々な呼吸法を取り入れています。連載「呼吸のチカラ」シリーズ、第2回目は呼吸の浅さをテーマにお送りします。

呼吸が浅いと太る...!?

呼吸が浅いと血液の巡りが悪くなり、代謝が落ちて太りやすくなります。また、自律神経の働きが鈍り、睡眠の質が悪くなることで疲れやすくなったり、冷えてむくみやすくなったりする恐れもあります。ヨガだけでなく筋肉トレーニングにも言えることですが、同じ動作をしていても呼吸を上手に使えているかどうかが、エネルギー消費や脂肪燃焼効果に大きく関わります。

呼吸が浅くなる原因は...!?

姿勢
猫背になっていると胸が閉じて深い呼吸がし辛くなります。また巻き肩は多少はしょうがないとしても、あまりに内側に肩が呼吸が浅くなります。

緊張
スマホやパソコンを長時間使用したり、ストレスで心身が緊張してこわばると、呼吸は浅くなります。呼吸が浅い人は胸郭の動きが悪いため、鎖骨の下あたりを押すと痛みを感じることが多いようです。

呼吸に関わる筋肉は?

呼吸は肺だけでしているわけではなく、以下のような筋肉も使っています。
・大胸筋
・肋間筋
・横隔膜
姿勢の悪さや緊張から、これらの筋肉がこり固まり上手く使えていないと、浅い呼吸になってしまいます。

簡単3分!呼吸を深める声ヨガエクササイズ

呼吸が浅い人が、呼吸を深められるように声ヨガ版のキャット&カウをご紹介します。ポイントは吐く息で声を出しながら、自分の息の長さ、緊張状態を観察することです。オフィスや在宅勤務の合間にもできる簡単な動きなので、是非やってみてください。

八田幸子
日本声ヨガ協会代表(voiceyoga.jp)・ナレーター。20歳で単身渡印、ヨガ発祥地リシケシで講師資格(RYT200)取得。アナウンサー時代の悩みだった声枯れを改善するため独自の声ヨガプログラムを開発(youtube.com/c/VoiceYoga) マインドフルネス瞑想アプリ(relook.app)の企画・監修も手がけています。SNS:linktr.ee/voice_yoga

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する