ダイエットのためにヨガを始めた人が最終的に痩せた理由|ヨガをする中で気づけたこととは

unsplash

ダイエットのためにヨガを始めた人が最終的に痩せた理由|ヨガをする中で気づけたこととは

yurina
yurina
2020-12-20

ダイエットのためにヨガを始めた方は多いのではないでしょうか。ヨガでダイエットに成功するための方法、考え方をシェアします。

「ヨガをしたら痩せますか?」

「ヨガをしたら痩せますか?」

ヨガをしている人に出会った時、ヨガをしたことがないほとんどの人はその人に対してこんな質問を投げかけることが多いように思います。そして、その質問に対して「痩せないことはないけれど、痩せるとも言えない」そんな答えが返ってくることが多いのではないでしょうか。

fitness
photo by Unsplash

多くのヨガのクラスでは、通常のフィットネス(ジョギングやウォーキングなど)よりは消費カロリーは少ないです。しかし、60分から90分、呼吸とともに動き続けるというのはそれなりにカロリーを消費しています。

またパワー系のヨガなどは、筋肉を多く使ったりハードな動きもあります。脂肪も燃焼しやすくなりますし、筋力もつくことで痩せやすい体にもしてくれます。

もし本当にヨガで痩せようと思うのならば、パワー系のクラスばかりを受ければ良いのかもしれません。

しかし「ヨガで痩せるの?」と聞く人のほとんどがハードなものが苦手な人のようにも思えます。実際に痩せると思ってヨガスタジオに通ったけどあまり痩せなかった、変化を感じられずに離脱していく人も多いです。

実は、ヨガで痩せるためには「体を動かす」ことより重要なことがあるのです。

ヨガで痩せた人が気づいたこと(1)食べ過ぎていることとその理由

ヨガで痩せない人がいる反面、ヨガをして痩せた人もいる。

その大きな違いは、ヨガの本質的なところに気づいてヨガを楽しんでいるかどうかだと考えます。

ヨガは体を動かしながら呼吸に集中し、マインドフルネスすることができます。マインドフルネスとは、「心ここにあらず」という状態の心を「今、この瞬間」に向けてくれます。

心を「今、この瞬間」に向けることで、自分が先や過去のこと、周りばかりをみて見落としていたものに気づかせてくれます。

マインドフルネス
photo by Unsplash

今、自分自身の体がどう感じているのか?ということを知ることができます。

例えば、

体が重たく感じているのか、滞りを感じるのか、緊張を感じるのか。

満腹なのか、空腹なのか。それは体に必要なものなのか。

イライラしているか、落ち着いているか。

これらを知ることで、自分の体の循環を巡らせる必要があるのか、ほぐす必要があるのかという、「今この瞬間の体に必要なこと」もわかるので、例えば、空腹じゃないのに時間になったから食べていたといった習慣や口さみしさから食べ物を口に入れていたこと…ヨガをすることで自分の感覚が研ぎ澄まされ、極端に甘いものや塩辛いものを食べなくなることもあります。

美しいポーズを取ることや筋肉を鍛えることばかり意識している人は、ヨガでは痩せにくいのかもしれません。

ヨガの心を「今」そして「自身の内側」に向けることの素晴らしさに気づけた人がヨガをして上手に痩せられるのだと思います。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

fitness
マインドフルネス
alcohol
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する