「1日2リットルの水を飲むといい」って本当?日本人の食生活と気候に合った水分摂取の方法

Unsplash

「1日2リットルの水を飲むといい」って本当?日本人の食生活と気候に合った水分摂取の方法

美容と健康のために1日2リットルの水を飲むといい、という事を聞いて実践している人も多いはず。ここで改めて皆さんに自分の状況を振り返って見直して欲しいのは、無理なく美味しく飲めているか・体に浸透する感覚はあるかということ。今回は東洋医学のアイデアより日本人の食事スタイルと気候に合った水分摂取の方法についてご紹介します。

水分摂取について考えましょう

水分摂取
photo by acworks on photoAC

私たちの生命維持と活動のために水は重要で、血流/細胞の維持/栄養・老廃物・代謝産物・ホルモンなどの溶解と運搬/体温/電解質のバランスなどを主に様々な役割を担っています。
呼吸・発汗・排尿・排便などで一日に体外に排出される水分とバランスを取るために水を飲むことは必要ですが、大切なのは食事のスタイルや気候そして運動量を知り 「自分に合わせた飲み方ができているか」ということです。
東洋医学では排出がしっかりできずに水を飲み過ぎ体内に溜まってしまうと、体が重だるくなる・むくみ・頭重感・めまい・疲労感…などなど「水毒」という様々な症状が起こると言われています。

・口や喉が乾いていないか

・水を飲むと美味しく感じてるか

・排泄がうまくいっているか

・運動をしているか

まずはこういった基本的なことに注意を払い、自分に合った摂取量と方法を考えましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

水分摂取
一汁一菜
季節に合わせた水分摂取
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する