毛穴の詰まり、開き、黒ずみ…マスク生活で毛穴トラブルに悩む人が増加中!正しい対策は

unsplash

毛穴の詰まり、開き、黒ずみ…マスク生活で毛穴トラブルに悩む人が増加中!正しい対策は

yurina
yurina
2020-12-03

マスクの環境下でみなさん悩んでいる毛穴問題。元ヘアメイクアップアーティストの筆者が、どんなケアをして改善したら良いのかをご紹介します。

マスク生活の中での毛穴問題

マスク生活の今、肌トラブルのに悩まされているという人は多いと思います。

その中でも多いのが、毛穴の悩み。

なぜマスクの環境下で毛穴の悩みが悪化するのでしょうか?

毛穴
photo by Unsplash

マスクをしていることで皮膚の温度は上がり、皮脂の分泌が促進されます。皮脂は毛穴を通って外に出るので、毛穴が開きます。そこで肌のターンオーバーが乱れていたり、古い角質があると毛穴のつまりに繋がり、また、皮脂が酸素に触れることで酸化し、黒ずみの原因になるのです。

マスク生活中こそ、こまめに正しいケアをすることが必要になります。

正しい毛穴のケアをしよう

毛穴の悩みについて正しく知る

”毛穴の悩み”は大きく分けて3つあると考えられます。自分の毛穴をしっかり観察してみましょう。

・毛穴に皮脂が埋まっているような状態→毛穴のつまり

・毛穴の頭に黒い点になっている→毛穴の黒ずみ

・毛穴が穴のように空いている→毛穴の開き

上記3つのうち、あなたの毛穴はどれに当てはまるでしょうか?まずはそれを把握することから始めましょう。

毛穴のつまりに対するケア

毛穴が詰まっている状態とは、分泌された皮脂をそのまま放置してしまって起こっている状態。

ですから洗顔の際のケアが特に必要になってきます。

クレンジングは、ジェルクレンジングなど皮脂の汚れを取ってくれるアイテムを。洗顔は泡立ちが良いものを選び、たっぷりの泡で皮脂汚れを取ること。これが毎日できるケア。

スペシャルケアは、毛穴の汚れを吸着してくれるクレイパックがおすすめ。

cray
photo by Unsplash

また、角栓が気になる場合は、酵素洗顔が効果的。角栓はタンパク質でできており、酵素はそれを溶かしてくれます。

毛穴の黒ずみに対するケア

毛穴の黒ずみは古い角質と混ざった皮脂が固まり、その表面が酸素と結合して黒くなり生じています。

ポイントは古い角質のオフと表面のケアです。

週に2〜3回のピーリングがおすすめ。

ピーリングに入っている研磨成分が肌表面を転がり、古い角質や黒ずみを除去してくれます。肌のごわつきも柔らかくしてくれるので肌表面のケアにはもってこいのスペシャルケアです。やりすぎには注意してください。

毛穴の開き

毛穴が開いているのは、水分不足によってハリ、弾力を失っている証拠。

肌の内側が乾いているため、皮脂でどうにか潤そうと毛穴が開いてしまうが元に戻ることができず、生じてしまいます。

内側のケアを毎日欠かさずしていきましょう。化粧水の前に導入美容液を使い、水分を逃さないようにしていく予防をしましょう。

またオイル美容もおすすめ。開いたままだと皮脂はダダ漏れ状態になりますので、先にオイル美容液を肌に入れることで適した脂の量を足りさせます。

aging
photo by Unsplash

年齢に伴う悩みの場合は、エイジングケア美容液を使うのも手。お肌のリフトアップをし、毛穴のたるみ(楕円型の毛穴)の緩和にも繋がります。

メイクでなんとかしようと思わないこと

毛穴問題をメイクでなんとかしようとすればするほど、どんどん悪化してしまいます。

マスクの環境下、ベースメイクをさほどしっかりしていない人が多いと思いますので、まずは正しいケアをすることから始めましょう。マスクがいらなくなった時、自分の肌に自信が持てるよう今から準備をしてみては。

ライター/yurina

美容専門学校を卒業後、カナダの美容専門学校へ留学。カナダ滞在中にメイクアップアーティストとしても活動。 自身の肌が弱いことからオーガニックコスメに魅了され、帰国後オーガニックコスメのセレクトショップで働きながら化粧品成分、オーガニックコスメについて学ぶ。オーガニックライフを送る中で、自分の生き方とヨガが通ずるものがあると感じ、ヨガインストラクターの資格を取得。フリーのヨガインストラクターとして現在名古屋・岐阜を中心に活動中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

毛穴
cray
aging
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する