短めボブにはスカーフアレンジがおすすめ!ヨガに集中できるヘアアレンジ

TAKASHI NISHIZAWA

短めボブにはスカーフアレンジがおすすめ!ヨガに集中できるヘアアレンジ

束ねようにも長さが足りず、かといってそのままだとヨガしている間、顔にかかって邪魔…そんなボブヘア特有のストレスを、スカーフアレンジで解決! ヘアメイクアップアーティストの長井かおりさんに教えてもらいました。

スカーフを活用して動きやすさをアップ!

短めボブにはスカーフアレンジがおすすめ!
SIDE(Photo by TAKASHI NISHIZAWA)

一つ結びがしづらいボブヘアは、スカーフなどを使って顔まわりの髪の毛を押さえておくと、下を向いたり、横に体を倒すポーズのときでも、髪が顔にかかるのを気にしなくてOK。「ワックスを根元からしっかり揉み込んでボリューム感と毛束感をつくっておくと、タイトにまとめたフェイスラインとのメリハリが出てバランス良くまとまります」(長井さん)

HOW TO

1.リボンを巻くとき邪魔にならないように、後ろで仮結びする。このとき、耳元の後れ毛を出しておくと◎。

短めボブにはスカーフアレンジがおすすめ!ヨガに集中できるヘアアレンジ
(Photo by TAKASHI NISHIZAWA)

2.リボンを襟足から巻き、フェイスラインの中央で交差させる。リボンの位置はフェイスラインをまたぐように少し前気味に。

短めボブにはスカーフアレンジがおすすめ!ヨガに集中できるヘアアレンジ
(Photo by TAKASHI NISHIZAWA)

3.交差させたリボンを襟足まで戻したら、左右どちらかの耳下あたりで蝶々結びに。仮結びを解いて整える。

短めボブにはスカーフアレンジがおすすめ!ヨガに集中できるヘアアレンジ
(Photo by TAKASHI NISHIZAWA)

教えてくれたのは…長井かおりさん

ヘアメイクアップアーティスト。雑誌、広告、映像など幅広いジャンルで活動中。一般社団法人ランガールに所属し、自らがランナーであることから考案した「汗に強く崩れないスポーツメイク」が注目を浴びている。

Photos by Takashi Nishizawa
Model by Kanami Okamoto
Hair make-up by Kaori Nagai
Text by Hitomi Takano
yoga Journal Beginners Vol.2掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

短めボブにはスカーフアレンジがおすすめ!ヨガに集中できるヘアアレンジ
短めボブにはスカーフアレンジがおすすめ!ヨガに集中できるヘアアレンジ
短めボブにはスカーフアレンジがおすすめ!ヨガに集中できるヘアアレンジ
短めボブにはスカーフアレンジがおすすめ!
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する