オンラインで英語のヨガクラスを受けよう|よく使う英単語とおすすめ動画

Photo by i yunmai on Unsplash

オンラインで英語のヨガクラスを受けよう|よく使う英単語とおすすめ動画

寺岡早織
寺岡早織
2020-07-28

コロナで外出がままならないこの期間に語学の勉強を始めた人も多いそうです。せっかく語学を学ぶのなら好きなヨガとからめるとモチベーションも高まりそうですよね。今回の記事ではヨガのクラスでよく使う英単語について紹介します。現在はオンラインで世界中からヨガクラスが配信されています。せっかくなら英語のヨガクラスにも参加してみましょう。

英語が分かると世界が広がる!

今や英語人口は15億!アメリカ、イギリス、オーストラリアなど標準語として英語を話している国以外でも、英語が公用語として使われている国がたくさんあります。英語がわかるようになると確実に世界が広がります。

コロナ禍の今は、世界各地でオンラインクラスが開催されていて気軽に英語のヨガクラスに参加できるようになっています。海外旅行になかなか行けない今、海外の雰囲気も楽しむことができます。実際に英語のクラスに参加する前に少し準備をしてみましょう!

「吸う」「吐く」は何というの?

まずは何をおいても呼吸から!「吸って」「吐いて」を覚えましょう!

「吸う」= inhale (インヘール)、breath in(ブリーズ イン)

「吐く」exhale(エクスへール)、breath out(ブリーズ アウト)

「呼吸する」breathe(ブリーズ)

「呼吸」breath(ブレス)

Photo by Fabian Møller on Unsplash
Photo by Fabian Møller on Unsplash

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

Photo by Fabian Møller on Unsplash
Photo by Joyce McCown on Unsplash
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する