たるまない体は5分で作る! 食べた分だけ燃やす「最恐」美コアトレーニング【動画】

photo by bruce mars on Unsplash

たるまない体は5分で作る! 食べた分だけ燃やす「最恐」美コアトレーニング【動画】

仕事が忙しくて時間がない。体を動かすのが苦手……。何かと理由をつけて自分の体を甘やかしていませんか。長時間の運動は不要、5分で効率的に脂肪を燃やしたるみをなくす方法を、美コアトレーニング※1の創始者、山口絵里加さんがレクチャーします

「美コア」の特徴のひとつが、全身の筋肉の6~7割を占める下半身を使ったトレーニング。胸式ラテラル呼吸※2を意識してお尻や太腿の筋肉を動かすと、代謝が良くなりカロリー消費が期待できます。ボディラインが気になり始めたその日から実践してみて!

脂肪燃焼に効果抜群の最恐トレーニング

 

やり方

1.その場で30秒間ウォーキングを行う。このとき、体幹を使って体を安定させ、胸と骨盤が左右にブレないように注意する。背骨を伸ばし、肩関節と股関節を使って膝を持ち上げて肘を引く。

2. 両手を肩の真横に伸ばし、お尻を後ろへ引く。その場で脚を広げたり、閉じたりしながらランニングをする。このとき、かかとを上げ過ぎずなるべく早く脚を動かす。

3. 脚を肩幅より広く開き、つま先を外側へ向ける。息を吐いて膝の位置までお尻を下げ、吸って膝を伸ばす動きを繰り返す。このとき、胸式ラテラル呼吸を意識し、息を吐くときはお腹とお尻を締め、背骨を引き上げてお尻の上に頭がくる状態をキープする。最後は、膝を曲げた状態で早いリズムで体を上下させる。

4.その場でウォーキングを行い、両手を耳の横に伸ばし、お尻を後ろへ引く。次に脚を広げたり、閉じたりしながらその場でランニングをする。

5.脚を肩幅より広く開き、つま先を外側へ向ける。膝と股関節が一直線になる位置までお尻を下げる。胸を開きお腹とお尻を締め、両手は股関節に添えてキープ。両手を膝に置き、胸式ラテラル呼吸をしながら体を左右に動かす。このとき、体幹を使い体がブレないように注意する。

※1美コアとは

「代謝の良い体作り」「代謝が上がる食事指導」「日常的な意識の変換」の3方向から体を変えるトレーニング法。体質・美脚・姿勢・肌質の改善が期待できるほか、代謝を上げて免疫力を高め病気になりにくい体を作る。

※2胸式ラテラル呼吸とは

体を鍛えるときや呼吸を整えるときに行う、美コアの基本呼吸法。お腹をへこませて骨盤底筋を引き締め、背骨を伸ばし、鼻から息を吸って胸を膨らませる。次に、お腹と骨盤底筋を引き締めたまま、肩の力を抜いて口から吐く。美コアでは、目的に応じて胸式ラテラル呼吸と、体を緩めるときに行う腹式呼吸を使い分けるのがポイント。

 

教えてくれたのは...山口絵里加さん

美コアトレーニング創始者。東京・麻布十番で「美コア東京スタジオ」主宰。スポーツ系専門学校へ通いながらスポーツトレーナーに弟子入りし、トレーニング、コンディショニングを基礎から学ぶ。その後、ミスコン出場やモデルとして活動する傍ら、トレーナー、インストラクターとしてのキャリアを10年ほど重ね、約3,000人にトレーニング、コンディショニングを指導。今までの経験を集約した独自の美しくなるメソッド「美コア」を考案。身体を健康かつ綺麗に維持できるとして、数多くのアスリートやモデル、芸能人からも支持され、雑誌などのメディア出演も多数。YouTubeの美コアチャンネルでは様々なトレーニングを発信している。

text by Ai Kitabayashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

たるまない体は5分で作る! 食べた分だけ燃やす「最恐」美コアトレーニング【動画】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する