サンゴ礁を守る!肌と海にやさしい日焼け止めがニールズヤードレメディーズから発売に

サンゴ礁を守る!肌と海にやさしい日焼け止めがニールズヤードレメディーズから発売に

林ゆり
林ゆり
2020-03-04

紫外線が強まり始める春は、肌が防御の体制に入っていないこともあり、紫外線ピーク時と同じくらいダメージを受けることがあるといわれています。個人差はありますが、そろそろ気をつけたいところ。「ニールズヤード レメディーズ」から、白い肌だけでなく、海にもやさしい日焼け止めが発売されました。

ニールズヤード レメディーズのこだわりのものづくり

1981年にロンドンのコヴェントガーデンにナチュラルアポセカリー(自然療法薬局)として誕生したニールズヤード レメディーズは、ハーブやアロマ、フラワーエッセンスなど植物由来の原料とオーガニック原料を厳選し、スキンケアやボディケアの製品開発を行っています。なかでも、創業当時から行っている厳しい自社規制のひとつが「肌にのせたものは体に浸透する」という考え方です。経皮吸収するからこそ、スキンケアの効果がある成分が浸透してくれるわけですが、余計なものも浸透してしまっては困りますよね。そのため、安心、安全に使えるように、紫外線吸収剤不使用、ナノ成分不使用、タルク、シリコン、合成香料、パラベンも不使用で、今回新発売になった日焼け止めも作られています。

ナチュラルUVプロテクション
ナチュラル UV プロテクション ミルク SPF38 PA++++ 40mL 3,500円(税抜)/ニールズヤード レメディーズ
オーガニック世界統一基準 ECOCERT COSMOSナチュラル認証取得

青い海も守るやさしい処方の日焼け止め

近年、多くの日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤(オキシベンゾン、オクチノキサート)が、サンゴ礁に深刻な被害をもたらすことが問題になっています。ハワイやパラオでは、これらを含む日焼け止めの販売及び使用を禁止する法案が成立しています。このような、美しい海を守る取り組みは、世界各国で広がっています。

海とサンゴ礁
青い海やサンゴを守る

天然ミネラルと植物オイルから作られたUVミルク

新発売の日焼け止め「ナチュラル UV プロテクション ミルク SPF38」は、天然ミネラルと植物オイルでつくるUVフィルターが肌を紫外線から守ってくれます。使用感も進化し、白浮きせず、きしみのない馴染みの良さで、化粧下地としても使いやすくなりました。汗や水に強い、ロングラスティング処方もうれしいですね。効果だけでなく、毎日使うものだからと、ラベンダー、レモングラス、オレンジなどの精油をブレンドし、さわやかな香りに仕上げられています。

紫外線が強くなり始めたこの時期から、海にも優しい処方の日焼け止めで、自分の肌もしっかり守りたいですね。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ナチュラルUVプロテクション
海とサンゴ礁
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する