タンパク質が豊富!グルテン・乳製品フリーの「レモンマフィン」のレシピ

Jennifer Olson

タンパク質が豊富!グルテン・乳製品フリーの「レモンマフィン」のレシピ

ご馳走のアイデアを探している? ヨガティーチャーでプロのロッククライマーでもあるオリビア・スーの、タンパク質が豊富でおいしいマフィンを焼いてみよう。

レモンとポピーシードのマフィンをつくろう

「適度に、ということを大切にしているの。人生は極端な道に走りやすいものだけれど、それは食べ物にも当てはまるわ。何かが体にいいと聞くとそれをとりすぎたり、体に悪いと聞くと避けて、代わりになる食べ物を探そうともしなかったり。

でも、多くの場合にその中間を行く道があるの。体の声を聞き、自分自身の体に何が合うのかを知る必要があると思うわ。私はグルテンと乳製品をとると体内炎症が起きることがわかったの。このレシピはそういった体の過敏さに気をつけながらもマフィンを楽しむためのものよ。どんなときにもいいスナックになるけれど、朝お茶と一緒に食べるのがいちばんのお気に入りなの」(オリビア・スー)

材料(12個分)

  • ・アーモンドパウダー… 2カップ(185ℊ)
  • ・ココナッツパウダー…3/4カップ(90ℊ)
  • ・重曹…小さじ1(3ℊ)
  • ・シーソルト…小さじ1/2
  • ・生はちみつ…2/3 カップ、温める(未加工の生のはちみつがお気に入り)
  • ・ココナッツオイル…2/3 カップ、溶かす
  • ・卵(大)…4個
  • ・ココナッツミルク(砂糖なしの全脂肪のもの)…1/2 カップと大さじ3
  • ・レモンの皮…1個分、すりおろす
  • ・ポピーシード…大さじ1
  • ・ナチュラルレモンエッセンス…小さじ2

つくり方

オーブンを180度に温める。アーモンドパウダー、ココナッツパウダー、重曹、シーソルトをふるってボウルに入れ、泡立て器でかき混ぜる。ブレンダーか大きめのフードプロセッサーにはちみつとオイルを入れ、2分ほど攪拌する。卵を1つずつ加え、そのつど攪拌する。ココナッツミルク、レモンの皮、ポピーシード、レモンエッセンスを加え、よく混ざるまで30秒ほど攪拌する。

粉の中央にくぼみをつくって水分を含む材料を流し入れる。木のスプーンかスパチュラを使い、まずはくぼみのあたり、徐々に外のほうまで全体がなめらかになるまでよく混ぜる。12個取りのマフィン型にマフィンカップを置き、カップの8分目あたりまで生地を流し込む。表面に焦げ目がつき、少し硬くなるまで20~25分ほど焼く。冷まして型から取り出す。

栄養成分(1個分)
346㎉、脂質27ℊ(飽和脂肪酸15ℊ)、炭水化物25ℊ、食物繊維5ℊ、タンパク質7ℊ、ナトリウム223㎎

recipe by Olivia Hsu
photo by Jennifer Olson
food styling by Eric Leskovar
prop styling by Nicole Dominic
translation by YUKO
yoga Journal日本版Vol.64掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する