自分に自信を持つ、たった3つの習慣

Getty Images

自分に自信を持つ、たった3つの習慣

山下恵
山下恵
2019-10-08

自分に自信が持てないと感じている人は少なくないはず。「自信持って!」と言われるけどどうやって…そう思っている方にオススメの習慣をご紹介します。

自信を持つとは

「自信がない…」と悩んでいる方は案外多いと思います。「自信を持って!」と人から励まされるけど実際に自信をどう持ったらいいのか、はたまた自信ってそもそも何なのかと悩んでいる方も少なくないのではないのでしょうか。

自信とは文字通り「自分を信じること、信頼すること」です。自分という一人の人間との信頼関係を築くことが自信を持つということなのです。その為にまず大切なのは他人の評価では自信は持てないと知ることです。

私たちは沢山の自分以外の人たちと生活を共にしています。そして同時に他人から沢山の評価を得ます。
するとそこで生まれてしまうのが「自分の価値=他人の評価」という方程式。こうなると自信を持つことは難しくなります。なぜなら他人の評価を軸とした自信は、その評価が変われば一気に崩れる脆いものだからです。

自信を持つということは自分を信頼する軸を自分に持つということが大前提になります。他人軸ではなく自分軸で自分という人に信頼を置くこと、これこそが自信を持つということなのです。

ではその自信を持つ為にはどうしたらいいのでしょうか。今回はその具体的な行動、習慣をご紹介します。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する