ひどい肩こりの原因に効く!寝る前5分の簡単"ながら"ストレッチとは

Getty Images

ひどい肩こりの原因に効く!寝る前5分の簡単"ながら"ストレッチとは

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-06-11

慢性的なひどい肩こりは、マッサージに行っても温泉につかってもなかなかとれないものです。なぜなら、その肩こりを引き起こしている原因を治さない限り、一時的な対処療法にしかならないから。しつこい肩こりの根本を解決する、寝る前5分「ながら」でできるストレッチをご紹介します。

肩こりの原因

肩こりの原因は、血行不良、猫背、パソコンや携帯電話の操作で下を向きすぎなど様々。さらに、いくつもの原因が重なっている場合もあるため、なかなか治りづらいものです。慢性的なひどい肩こりは、マッサージや温泉旅行などの一時的な対処で、その時は治ったように感じることもありますが、何より根本から変えていかなければなりません。この先の人生、ずっと肩こりを抱えながら生きていくのはイヤ!という方は、毎日寝る前5分のながら簡単ストレッチを取り入れてみて。

現代人に多い肩こりの原因は「姿勢の悪さ」

肩こりの原因は様々ですが、特に多いのは巻き肩、猫背、長時間下を向いているなどの、「姿勢の悪さ」ではないでしょうか。パソコン、携帯電話などITの進化に伴い、肩こりの原因が日常に増えてきたというのは、誰しも思い当たる節があるはず。総務省が平成29年に発表している情報通信白書でも、1日の携帯電話の利用時間は、ここ4年で1.7倍の平均125分。それに加えてパソコン仕事が8時間以上となると、生活の中でかなり長い時間を下を向いた状態や肩や背中を丸めた姿勢で過ごしているのです。

寝る前リセットの習慣で肩こりを防ごう

肩こりを治すのは姿勢からといっても過言ではないほど、姿勢と肩こりは密接な関係。寝る前にパソコンや携帯電話の操作で丸まってしまった肩周りや背中をぎゅーっと伸ばして、1日のたまったコリをリセットしましょう!

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する