【2/10開催】ヨガ腹筋の使い方~健康をサポート!呼吸&お腹を使うヨガ~<楠原宏子先生>

HIROKO KUSUHARA

【2/10開催】ヨガ腹筋の使い方~健康をサポート!呼吸&お腹を使うヨガ~<楠原宏子先生>

『ヨガジャーナル日本版』63号の特集「ヨガ腹筋の使い方」に登場したヨガティーチャーから直接学べるスペシャルレッスンを開催!第6回目は、ヨガインストラクター養成スクール「アンダーザライト」で インストラクター養成クラスの講師も担当する楠原宏子先生です。

呼吸&お腹を使うヨガで、美姿勢&健やかな胃腸に!

『ヨガジャーナル日本版』63号の特集は「ヨガ腹筋の使い方」。ヨガのほとんどのポーズは腹筋を使います。逆に、腹筋が使えていないとポーズは安定しませんし、ヨガの効果も得られません。それほど重要な腹筋ですが、その鍛え方や正しい使い方について学ぶチャンスはなかなかありませんでした。

今回のレッスンはヨガを行う人にとって、貴重な体験になるはずです。レッスンで先生から「お腹を使って」と言われても、どう体を動かしていいの?と感じていた人やヨガを始めたばかりの人にもおすすめのクラスです。

第6弾はヨガインストラクター養成スクールで講師を務める楠原宏子先生が担当。
お腹のインナー筋を鍛えると、腰椎を支えるコルセットの役割を果たし、ポーズでの腰への負担を軽減することができます。また、強いインナー筋があれば姿勢がよくなり、猫背による内臓の圧迫も解消され、胃腸も元気になります
そのためには、まずはお腹に効かせるための呼吸を覚えること。そして、正しい呼吸を続けながら、ポーズを行うことです。レッスンでは楠原先生が基本から気をつけるポイントなどを丁寧に教えてくださいます。


講師プロフィール:楠原宏子先生
ヨガ講師として活躍すると同時に、ヨガインストラクター養成スクール「アンダーザライト」でインストラクター養成クラスの講師も担当。全米ヨガアライアンスRYT500を取得。

イベントについて

【開催日時】2019年2月10日(日)13時00分~14時30分

【場所】TSUTAYA Conditioning(東京都世田谷区新町2-38-16 ドミール桜新町1・2階)

【参加対象】
・20歳以上の方
・ヨガレベル初心者からOK

【定員】WEB申し込みされた方、先着20名

【参加費】3,240円/税込(ヨガジャーナル日本版63号1冊つき)
※当日は1階の書籍カウンターで参加料金をお支払いのうえ、2階スタジオにお越しください。

【持ち物】
・ヨガができる服装
・ハンド/フェイスタオルなど
・水分補給用の飲料
※着替えをお済ませのうえ、ご参加ください。

【予約方法】ヨガジャーナル編集部宛にメールにてお申し込みください
(件名「楠原宏子先生イベント」としていただき、①お名前 ②年齢(ヨガ歴) ③携帯番号 を必ずご明記ください)。

ヨガジャーナル編集部メールアドレス:yoga@saita.net

【キャンセルについて】やむをえずキャンセルの場合は、前日までにご連絡をお願いいたします。

【お問い合わせ先】ツタヤコンディショニング 03-5426-2828(当日のご連絡はこちらへお願いいたします)

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する