前後開脚のためのアーサナ&ストレッチ

NOBUHIRO MIYOSHI

憧れの前後開脚|柔軟性を高めるヨガ的ストレッチ

憧れの「前後開脚」。私は体が硬いから無理…とあきらめていませんか?ポーズの美しさで知られる人気ヨガティーチャーの芥川舞子先生も、ヨガを始めた当時は体が硬かったとか。今からでも遅くはない!芥川先生のメソッドで、憧れの開脚を叶えましょう!

前後開脚のためのアーサナストレッチ ポイント

「前後開脚は、前後の脚で伸びる筋肉が違うため、分けて練習することが柔軟性アップの近道。骨盤を正面に向けておくことも大事です」(芥川舞子さん)

1.おへそを前へ向ける
2.後ろ脚は前脚の延長線上に

体の軸を真っすぐ保ち鼠蹊部を伸ばすハヌマナーサナ

まずは、後ろ脚の鼠蹊部のストレッチから。お尻の下にブロックをおくことで姿勢が崩れにくくなり、鼠蹊部を無理なく伸ばしていくことができます。

前後開脚のためのアーサナ&ストレッチ
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

体の軸が左右に偏らないように、背骨を体の中心に保ったまま上へ伸ばす。前脚の延長線上に後ろ脚を伸ばし、膝と足の甲を真下に向ける。おへそは前に向ける。

ストレッチを深めたいなら

前後開脚のためのアーサナ&ストレッチ
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

曲げている前脚側に体をねじると、体重が軸にのって鼠蹊部がさらにストレッチされる。

これはNG

前後開脚のためのアーサナ&ストレッチ
(Photo by NOBUHIRO MIYOSHI)

鼠蹊部が硬いと後ろ脚が外に開いてしまう。体の中心線に沿って真っすぐ伸ばそう。

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Text by Yasuko Ito
yoga Journal日本版Vol.53掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

前後開脚のためのアーサナ&ストレッチ
前後開脚のためのアーサナ&ストレッチ
前後開脚のためのアーサナ&ストレッチ
前後開脚のためのアーサナ&ストレッチ
前後開脚のためのアーサナ&ストレッチ
前後開脚のためのアーサナ&ストレッチ
前後開脚のためのアーサナ&ストレッチ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する