今年こそ「片付けたい」そんなあなたにおすすめ、スマホで簡単【片付けスイッチの入れ方】

Photo by Karolina Grabowska on pixabay

今年こそ「片付けたい」そんなあなたにおすすめ、スマホで簡単【片付けスイッチの入れ方】

2023年もはや半月以上が経ちました。(早い) 今年の目標に、「片付けを終わらせる!」とされてる方、いらっしゃいますか? 「苦手だから」「忙しいから」「めんどくさいから」と、先延ばしにしていたら、来年も同じことを言っていそう。2023年こそ片付けを終わらせるために、片付け苦手さんにも簡単に試せる、片付けスイッチの入れ方をお伝えします。

「片付けたいけど…やる気がおきない」

「どこから手をつけたらいいのかわからない」

こんなお悩み、ありませんか?

物が散乱している現状に、途方に暮れている方も多いかもしれません。

そこで、スマホを使って簡単にできる、片付けスイッチの入れ方をご紹介します。

スマホで簡単♪片付けスイッチの入れ方

①スマホで写真を撮る

スマホを用意。収納扉や引き出しは全開で、写真を撮ります。(誰かに見せるものではありません。勇気を出してじゃんじゃん撮ってね)

写真で見ることで、現実をリアルに突きつけられます。普段、視界から見事に消えてしまっている(人は見たいものしか見えない)散乱する物たちが、写真にははっきりと写っているはずです。

②写真を眺めながら、困っていることを書き出す。

写真を眺めながら、あらためて、片付いていない部屋で暮らして、あなたが困っていること(不満、不快、不便)はなにか、考えてみてください。頭の整理にも、書き出してみることをオススメします。

書いてみよう!

片付いていない部屋で、あなたが困っていることはなんですか?

書いて整える人
Photo by  Karolina Grabowska on pixabay

「どこから手をつけたらいいのかわからない」と言う方は、家中の写真を撮って、先ほどと同じように、困っていることを考えてみましょう。「その中で一番困っているのはどこ?」と自分に聞いて、決めてください。そうそう、一度で完璧に片付けたい、とは思うのは、せっかく入ったやる気スイッチをオフにしてしまいがち。これまで何十年もできていなかったことを、たった一度で片付けるのは、難しいですよね。

さて、写真を見て、困っていることを出したら、その困りごとを改善する方法を考えます。ごめんなさい。ここ簡単に言ってますが、簡単じゃない。ただこれも、完璧な解決法ではなくても、今より40点でも良くなるように、が大事です。もしかしたら、正解じゃないこともあるかもしれません。でも、それも、やってみることに意味がある。違うとわかっただけ。次は他の方法で試してみればいいのです。

なんだかめんどくさそう?

片付けを諦めそうになったら、片付けた先の未来を想像します。片付けスイッチを入れる時も、入れ続ける時も、思い出してね。

片付いた部屋で、あなたは何をしてますか?どんな風に過ごしていますか?

整った部屋
Photo by Sidekix Media on Unsplash

 

③片付けたら、また写真を撮る。ビフォーアフターを見比べる

引き出し一つや、小さな所でもいいので、片付けたら、そこも写真を撮ります。ビフォーアフターを比べてみてください。どんな気持ちになりますか?自分のこと、誇らしい気分になりませんか?これが、また片付けスイッチを押してくれます。

最後に、今回紹介した、片付けスイッチの入れ方をまとめておきます。

①スマホで写真を撮る
②写真を眺めながら、困っていること(不満、不快、不便)を書き出す
③片付けたら、また写真を撮る。ビフォーアフターを見比べる

2023年こそ片付けを終わらせたいあなた、すぐにスマホで写真を撮ってみましょう。「すぐはじめる」これも、やる気スイッチを後押ししてくれます!

AUTHOR

黒山みちよ

黒山みちよ

片づけたい!変わりたい!を応援する整理収納アドバイザー。整理収納アドバイザー2級講座は毎月開催(オンライン、大阪)。心理学を活かした手放し方や、自分と向き合うワークショップ・個人セッションも人気。収納スペースも、心も、余白があるとラクになる!余白づくりの大切さを、stand.fmでほぼ毎日配信中。 ◆心理カウンセラー/米国NLP協会:トレードマーク:認定NLPマスタープラクティショナー

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

書いて整える人
整った部屋