「ヨガは万能薬!」と語る外科医が提唱。なぜ「ひざ裏のばし」が人生を変えるのか

Getty Images

「ヨガは万能薬!」と語る外科医が提唱。なぜ「ひざ裏のばし」が人生を変えるのか

正しい姿勢は万病を防ぐ!

ひざ裏が硬くなると、足が真っすぐ伸びなくなり、腰も背中も曲がってしまいます。姿勢が悪くなり猫背になると呼吸が浅くなり、血流が悪くなり、内臓機能も低下…つまり、ひざ裏が硬くなるということは、老化の始まりなのです。「健康的な体を保つためにも、ひざ裏を伸ばし、やわらかくしておくことは重要」と話す川村先生がおすすめするのが、5秒でできる「壁ドン!」ストレッチ。ひざ裏を無理なく伸ばすことができるうえ、たった5秒でいいというのがポイント。これなら毎日続けられそうです。

HOW TO「壁ドン!」5秒ストレッチ

川村明先生
「壁ドン!」5秒ストレッチ

壁の前に両足を揃えて立ちます。壁に両手をつき、足を前後に開き、後ろ脚の膝裏を伸ばして前脚を曲げます。肘を伸ばし、肩の高さに腕を上げ息を吸い、息を少しずつ吐きながら壁を5回押します。かかとは床を強く踏みしめて膝裏を伸ばし、5秒で息を吐き切ります。反対側も同様に。

最新著書もチェック

川村明
『体がみるみるよみがえる!5秒ひざ裏のばし 完全ガイド』(主婦の友社)

ベストセラーとなった『5秒ひざ裏のばしですべて解決』に続く最新著書は『5秒ひざ裏のばし完全ガイド』。ヨガ未経験者の人や高齢者にとってもわかりやすく編集された1冊。巻末に「運動チェックリスト」「私のカルテ」など書き込みできる記録シートがついているのもうれしい。

プロフィール:川村明先生

1955年、高知県生まれ63歳。徳島大学医学部卒、医学博士。1991年に独立、山口県宇部市にて「かわむらクリニック」を開業。55歳からヨガを始め、J-YOGA公認インストラクターの資格を取得。著書に『5秒 ひざ裏のばしですべて解決― 壁ドン! 壁ピタ! ストレッチ』『5秒ひざ裏のばし完全ガイド』(主婦の友社)がある。

ブログhttps://ameblo.jp/kawamura-akira

  • 2
  • /
  • 2

yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

川村明先生
川村明
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する