ヘアサイクルや頭皮ケアに着目した新たなアプローチで髪をすこやかに!秋冬におすすめのヘアケア3選

HAIR CARE

ヘアサイクルや頭皮ケアに着目した新たなアプローチで髪をすこやかに!秋冬におすすめのヘアケア3選

林ゆり
林ゆり
2022-10-28

秋は、お肌だけでなく髪も乾燥対策が大切ですね。髪に潤いをチャージするだけでなく、これから生えてくる髪へのアプローチや頭皮ケアなど、頭全体をケアできるアイテムが増えています。今回は、今ある髪だけでなく、未来の髪も一緒にケアできるおすすめアイテムを3つ、ご紹介します。

1.  ヘアサイクルに着目した「イヴ・ロシェ」

イヴ・ロシェAHL
イヴ・ロシェ ヘルシースカルプシャンプーAHL 300mL 1210円/ヘルシースカルプコンディショナーAHL 200mL 1210円(すべて消費税込み)

イヴ・ロシェ」は、1959年にフランス・ブルターニュ地方で、植物を用いて塗り薬を作ったことからスタートしたブランドです。今では、世界90か国6700か所以上で展開されています。イヴ・ロシェでは、『人と自然とを再びつなぐ』をモットーに、環境保護にも力を入れています。自社開発・生産にこだわり、自分たちで育て、世界中から探してきたこだわりの原料で製造しています。

2022年秋に日本に上陸したのが、ヘアサイクルに着目し、すこやかな髪と地肌を目指すヘルシースカルプシリーズのホワイトルーピンを配合したAHLのシャンプーとコンディショナーです。ホワイトルーピンとは、マメ科ルピナス属の植物で、古代エジプト時代から栽培されていたといわれています。主成分はたんぱく質、オレイン酸、ビタミンE、βカロテンなど、栄養が豊富な植物。なかでも、たんぱく質が豊富で、ダメージを受けてしまった髪を内側までサポートし補うことで、切れ毛や枝毛を防いでくれます。髪は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質で構成されているため、しっかり補いたい成分が豊富というわけです。また、ビタミンEやβカロテンが、髪だけでなく頭皮も整えてくれ、ヘアカラーや紫外線、乾燥などによる外的要因から髪を守ってくれます。このヘルシースカルプシリーズには、メキシコ産のブルーアガベも配合されています。ブルーアガベは、乾燥地や寒暖差が大きい標高の高いところに自生し、体内に水分や養分を蓄えるように多肉化し、その養分は環境から細胞を守る働きもします。そのパワーに着目し、独自に栄養分を抽出し配合することで、地肌を髪にうるおいを与えて、健康的な美髪に導いてくれます。

ジェル状のテクスチャーで、泡立ちもよく、クリアフォレストの香りでリフレッシュもできます。ダメージが気になる髪を修復し、ハリ・ツヤのあるまとまりある髪に導くとのことで、洗い上りの指通りもよく、すこやかな髪と地肌を目指せます。

2.  頭皮のコリをほぐしてうるおすCBD配合の「HEMPLY HAIR」

HEMPLY HAIR
HEMPLY HAIR マイルドスクラブシャンプー 180g 2420円/モイスチャーエマルジョン 50mL 1980円(すべて消費税込み)

体の内外ともにリセットできるウェルネスプロダクトの理念のもとに誕生し、2022年9月にローンチしたのが、ウェルネスヘアケアブランド「HEMPLY HAIR」です。慢性的なストレスの緩和や深いリラックス効果で注目されている天然植物成分CBDが配合されています。頭皮のコリをほぐして、ストレス環境に負けない髪と地肌に導いてくれます。CBDは、健康や美容業界において、近年注目を集めていて、日本国内では主に、オイルやドリンクのほか、サプリメントやスキンケアに配合されています。これは、ヘアケアにおいても効果を発揮するのではと、開発を進めたそうです。CBDは、肌の老化原因となる酸化を抑制する効果が実証されていて、油に溶けやすい性質を持っています。ということは、髪や頭皮にある油分となじみがよく、有効成分の浸透をサポートしてくれます。その性質から頭皮の固さ(コリ)をほぐし、髪の毛を滑らかにする効果が期待されているのです。HEMPLY HAIRに配合されているCBDは、漢方薬のメッカとして知られている中国南西部・雲南省で生産され、栽培から抽出、出荷に至るまで厳格な試験・検査が行われたものを使用しています。

アイテムは、インバスのマイルドスクラブシャンプーとアウトバスに使うモイスチャーエマルジョンです。スクラブというとソルトを思い浮かべますが、こちらはマイルドなシュガーのスクラブで、やさしく頭皮をマッサージすることで、毛穴や皮脂汚れをしっかりクレンジングします。CBDのほか、センブリエキスやアシタバ葉・茎エキスなど、抗炎症、抗酸化作用、保湿作用が期待できます。

使い方は、お湯で頭皮や髪をしっかり濡らし、サクランボ大を手のひらでのばします。前頭部やこめかみ、襟足など数か所に分けて頭皮になじませ、あとはマッサージするように洗います。途中でお湯を足すことで、泡立ちがよくなります。週に2,3回、普段のシャンプー代わりに使用する集中ケアが体験できます。洗った後は、いつものコンディショナーを使うといいとのことですが、これだけでもうるおいが持続していました。アウトバスのヘアミルクであるモイスチャーエマルジョンをお風呂上りに使い、乾かしてみたら、毛先もまとまったので、乾燥が特に気になるとき以外は、このシンプルステップでもいい気がしました。もちろん、乾燥が気になる方は、しっかりお持ちのコンディショナーでうるおいチャージしてください。ゼラニウムやベルガモットを組み合わせたジェンダーレスな香りです。

3.1本5役の集中頭皮クレンジング「エレキュイール」

エレキュイール
エレキュイール スカルプクレイクレンジング 220g 3190円(消費税込み)

エレキュイール」は、加齢だけでなく、ライフスタイルの変化による悩みに着目し、時間をかけずに効果が実感できる高機能アイテムを展開するヘアケアブランドです。ネイチャーズウェイのナチュラルスキンケアかお初の知見を活かし、頭皮の乾燥やニオイ、ハリやコシの不足などが気になり始めたときに、使いたくなるアイテムがラインアップされています。

2022年10月27日に発売になったばかりのスカルプクレイクレンジング(ザクロスクラブ)は、1本で、クレンジング・シャンプー・コンディショナー・ヘアマスク・マッサージに使える5 in 1タイプ。シンプルにケアできるのはうれしいですね。ミネラル豊富なモロッコ溶岩クレイ、ベントナイト、カオリン、イライト、モンモリロナイトの5種類のクレイが配合され、粒子の大きさや種類が異なるクレイで頭皮の汚れを吸着します。また、古くから「女性の果実」と呼ばれ、美容や健康で注目されるザクロの種子由来のザクロスクラブで、角質をやさしく除去。毎日のシャンプーだけでは落としきれない皮脂詰まりや、スタイリング剤の残留物をすっきり取り除きます。さらに、植物由来の頭皮保湿成分や毛髪補修成分の配合で、頭皮と髪にうるおいと艶を与え、まるでヘッドスパに行った後のような艶髪へと導いてくれます。ラベンダーやパチョリ、オレンジなどがブレンドされた温かみのあるクリーンな香りは、KENSHINさんプロデュース。自社農場で育てたハーブを配合したり、フェアトレードの原材料を使用したり、環境に配慮したものづくりも、やさしい気持ちになりながらヘアケアできます。

頭皮のディープクレンジングとして、週1回程度行うのがおすすめ。髪をお湯で予洗いし、頭皮を中心に適量を髪全体に伸ばし、マッサージします。2~3分置いてから洗い流すだけでOK。1本5役のシンプルさが快適です。
 

夏に受けた紫外線ダメージや、乾燥が気になる季節。早めのヘアケアで健やかな艶髪を手に入れたいですね。

AUTHOR

林ゆり

林ゆり

ブランド研究家/ロハスジャーナリスト。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

イヴ・ロシェAHL
HEMPLY HAIR
エレキュイール
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する