【たった5秒でいい】腹筋全体を使う効率的トレーニング!40代のためのお腹スッキリポーズ

Getty Images

【たった5秒でいい】腹筋全体を使う効率的トレーニング!40代のためのお腹スッキリポーズ

激しい動きはできれば避けたい、でもムダなお肉がついているお腹まわりをどうにかしたい!今回は40代からの腹筋トレーニングをご紹介。

広告

食べ過ぎ・運動不足だけが原因ではない

40代になると、今までと変わらない食生活をしていても体型が変化したという話はよく聞きます。年齢が上がるにつれて、

・筋力が落ち代謝が下がること

・女性ホルモンのバランスによって、特にお腹まわりに脂肪が付きやすくなる

という大きな変化があります。自分ではどうにもできない部分の変化によって体型が変わってしまうのは悲しいですよね。ではどのようにしてお腹まわりをスッキリさせるといいのでしょうか?

腹筋全体の筋肉を使おう

腹直筋・腹横筋そして腹斜筋を使って、お腹全体を引き締めることをオススメします。よく見る腹筋トレーニングだと、腰を痛めやすい・肩首まわりが力んでしまう・つらくて続かないことが多いですが、今回紹介するポーズはまずは止まった状態からでOKです。早速やってみましょう。

やり方

1.プランクポーズになります。両手は肩幅に開き、床に。かかとで見えない壁を蹴るイメージで、下半身にも体重を分散させましょう。

1

2.1の状態から両ひじをマットに置きます。肩の下に肘、両手は平行になるようにしましょう。お尻が上がっていないか、お腹が下がっていないか、確認してみてください。

2

3.2の状態でまずは5秒キープします。余裕があれば10秒やってみましょう。

4.さらに余裕があるかたは、お尻を左右に揺らしてみましょう。

まずは肘をついたプランクができるだけで大丈夫です。キープできない、呼吸が止まってしまうかたは通常のプランクポーズをキープすることから始めてみましょう。それぞれのできるところから、お腹まわりにしっかりと効かせていきます。徐々にキープ時間を伸ばしてみて、自分の体の変化も味わってみてくださいね。

広告

AUTHOR

NATSUMI KOGA

古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガと出会う。ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。週末のみ活動するインストラクターから、フリーランスのヨガインストラクターへと転身。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在はオンラインヨガ・児童館にてママ向けヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

1
2