【その腹筋はダメ】まだそんな腹筋しているの? あなたのぽっこりお腹を効率よく凹ます方法

AdobeStock

【その腹筋はダメ】まだそんな腹筋しているの? あなたのぽっこりお腹を効率よく凹ます方法

青山竜太
青山竜太
2021-06-03

段々と薄着になる季節がやってきましたね。薄着になると気になるのが、【二の腕のたるみ】【背中のたるみ】【お腹のたるみ】ですね。今日はお腹のたるみを改善し、女性らしい薄いお腹を作る方法を皆さんに伝えていきます。

よくみる腹筋の運動はアウターマッスルを鍛えてしまう?

皆さんが、ジムで一生懸命行っている腹筋や、学校の体育、部活動などで行ってきたトレーニングは、アウターマッスルのトレーニングになっていることが多いです。

例えば写真のような動きをやったことがあると思います。

イラストAC
写真AC
イラストAC
写真AC

このような腹筋を続けていくと、お腹は鍛えられますが、女性らしいくびれや、薄い下腹部を作っていくことは難しいです。次にインナーマッスルについて学んでいきましょう。

下腹部を薄くできますか?

皆さんがよく知っているインナーマッスルに、腹横筋というインナーマッスルがあります。

イラストAC
イラストAC

この筋肉は、実は上中下に分かれていて、それぞれ神経の支配が異なるのです。そのため下腹部を薄くしているつもりでも、お腹の上の方が薄くなってしまっている可能性がありますので、先ずは、下腹部が薄くできるように意識してみましょう。

確認方法

楽な姿勢で座ります。片手をお臍の下に手を当てて、もう一方の手を鳩尾に当てていきましょう。お腹を薄くする意識をしていきます。その時、お臍の下が薄くなっていればOKです。

ぽっこりお腹を薄くする方法

やり方

注意点

・エクササイズ中は下腹部を薄くする意識を持ちましょう。

・骨盤のクリクリした骨と恥骨を結んだ三角形を【前方トライアングル】と言います。

1.            仰向けに寝て、前方トライアングルが床と平行になるようにしていきましょう。股関節と膝を90度曲げて脚を上げます【テーブルトップポジションと言います】。そのまま肋骨が浮かない程度に足を左右に振っていきましょう。5往復程行う

2.            テーブルトップポジションのまま脚を天井に向かって伸ばしましょう。頭も上げていきます。前方トライアングルは天井と平行です。その状態のまま、脚を上げ下げしていきましょう。この時にお腹は薄くする意識を常に持っておいてください。10回ほど行います。

3.            テーブルトップポジションに戻り、脚を左右前後に入れ替えていきます。交互に10回繰り返していきましょう。この時もお腹は薄くを意識してください。

4.            横向きになり、肘をつきます。お腹を薄くすることを意識しながらお尻を上げて、30秒間キープしていきます。

5.            最後に四つ這いになり後方に左右の足を伸ばして、プランクポジションになっていきます。お腹を薄くすることを意識して30秒間キープしていきましょう。

是非、動画でも確認してみてください。

 

AUTHOR

青山竜太

青山竜太

大学まで野球を続け、その時に故障やパフォーマンスの低下を経験し、トレーナーの勉強を始める。2012年にピラティスの資格所得を目指しアメリカ渡米。帰国後、鍼灸・按摩マッサージ指圧師の資格を取得。 現在、神奈川県の武蔵小杉に自身のスタジオを構え、プロ野球選手から一般の方まで幅広いニーズに応えている。 2012年  ・PHIピラティスマスタートレーナーの資格を取得 2014年  ・鍼灸・按摩マッサージ指圧師の資格を取得 2017年〜現在  ・プロ野球選手の個人トレーナーとして沖縄キャンプなど帯同 2018年  ・オーストラリアベースボールリーグ キャンベラキャバルリーに日本人トレーナーとして帯同 2019年  ・武蔵小杉に&aスタジオをオープン武蔵小杉の完全予約制ピラティススタジオ【pilates room &a】 (pilates-and-a.com) 2020年  ・デサントアンバサダー就任 ・youtube &aチャンネルを開設 ・学んで動くをコンセプトにオンラインサロン&aを開設

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

イラストAC
イラストAC
イラストAC