【40代から要注意!更年期の始まりのサイン】こんな症状、気にならない?(更年期指数チェック付)

AdobeStock

【40代から要注意!更年期の始まりのサイン】こんな症状、気にならない?(更年期指数チェック付)

増田美加
増田美加
2021-05-21

“健やかで美しい体と心”を手に入れるための最新情報を女性医療ジャーナリストの増田美加がお届けします。更年期の始まりの症状は、「自律神経失調症?」「うつ病?」「それとも風邪?」と思うことがあります。更年期の症状は、多彩で、不安定で、揺れ動きます。これは、更年期手前のいわゆる“プレ更年期”で起こったりもします。うまく言葉で言い表せない症状も多いのです。それが更年期の仕業と気づかないことが多いのも特徴。まずは、更年期に起こりやすい症状を知るうえで、自分に当てはまるかどうかをチェックしてみてください。

こんな体の症状に不安を感じていませんか?

「こんな症状はある?」と聞かれると、「あるある」と当てはまることがわかるのが、更年期の症状です。 まずは更年期に出やすい体の症状で、よくあるものを経験者の声からまとめました。あなたは、いかがでしょうか?

Adobestock
こんな体の症状に不安を感じていませんか?例えば…「暑くないのに、顔がほてることがある」「のぼせたり大汗をかいたりする」など、首から上に汗をかきやすく、腰や手足が冷えやすい。
photo by Adobe Stock

●「生理のときの出血量が減ってきた」「生理周期が短くなった」など、生理周期が乱れてきたり、出血量が減ったり増えたりしてきた。

●「暑くないのに、顔がほてることがある」「のぼせたり大汗をかいたりする」など、首から上に汗をかきやすく、腰や手足が冷えやすい。

●「特別なきっかけがあるわけでもないのに、息切れや動悸がする」

●「便秘しやすい、下痢しやすい、消化不良を起こしやすい」など、胃や腸の調子がおかしい。以前は食べられたのに、今食べようとすると、胃腸の調子が悪くなるなど。

●「頭痛がする、頭が重い」「めまい、耳鳴りがある」「吐き気がする」など、これまでほとんどなかった症状が現れる。

●「すぐ疲れる」「体がだるい」「疲れがなかなかとれない」などがある。

●「首こり、肩こりがひどい」「腰痛がある」「手や足の関節の痛みがある」「ひざや手首など関節が痛むことがある」など、これまで以上に筋肉や関節にコリや痛みを感じる。

●「ダイエットしても体重がなかなか減らない」「今までと同じだけしか食べていないのに、体重が増える」など、代謝が落ちてむくみやすく、太りやすくなる。

●「トイレが近くなった」「ちょこっとモレすることがある」「すぐ膀胱炎になる」「トイレに行きたいと思った瞬間、我慢できなくなる」など、頻尿や尿もれの初期症状がある。

●「腟が乾燥してセックスのときに痛みを感じる」「外陰部や腟がかゆい」「すれて痛い、しみる、ヒリヒリする」「ショーツが食い込んで気持ち悪い」「自転車のサドルがあたると痛い」など、外陰部や腟の乾燥や萎縮を感じる。

●「目がかすんで見えにくい」「目が悪くなる」「小さな文字が見えにくい」「ドライアイが進む」など、目が疲れやすくなる。

AUTHOR

増田美加

増田美加

増田美加・女性医療ジャーナリスト。予防医療の視点から女性のヘルスケア、エイジングケアの執筆、講演を行う。乳がんサバイバーでもあり、さまざまながん啓発活動を展開。著書に『医者に手抜きされて死なないための 患者力』(講談社)、『女性ホルモンパワー』(だいわ文庫)ほか多数。NPO法人みんなの漢方理事長。NPO法人乳がん画像診断ネットワーク副理事長。NPO法人女性医療ネットワーク理事。NPO法人日本医学ジャーナリスト協会会員。 新刊『もう我慢しない! おしもの悩み 40代からの女の選択』(オークラ出版)が話題。 もう我慢しない! おしもの悩み 40代からの女の選択 | 増田美加 |本 | 通販 | Amazon

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

Adobestock
不眠
Adobestock
Adobestock
チェックテスト
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する