【たった1分で効果大】圧倒的に股関節の柔軟性をアップさせる簡単エクササイズ

Getty Images

【たった1分で効果大】圧倒的に股関節の柔軟性をアップさせる簡単エクササイズ

伊藤香奈
伊藤香奈
2021-03-19

股関節がなかなか柔らかくならないと悩む人の多くは、実は股関節の位置を理解していない、または股関節を動かせていないという可能性が。そこで、股関節に圧倒的に効かせるエクササイズをご紹介!開脚や前屈にも変化があらわれるかも?

股関節を頭と体で意識しよう!

「股関節が硬い」と言う方は多いですが、ヨガやストレッチで本当に股関節が動かせていますか?肩関節や手首、首などの関節は、手で触れられるし鏡で見たり目で見たりできますが、股関節は他の関節と違い体の奥にあり、目で見て確認したり手で触るということが難しい関節です。そのため、本当に効かせるにはいつも以上に意識をして動かすことが大切です。まずは股関節の位置を頭で理解してみましょう。

股関節の位置とは?

股関節は体の中心と外側のちょうど真ん中あたりに位置しています。

股関節の位置
股関節の位置は体の中心線と体側の真ん中あたりにある

また、横から見た時も、お腹側とお尻側のちょうど中心あたりにあり、体の奥の方に位置していることがわかります。そのため、脚の付け根を強く押して指をいれても、股関節には触れられません。体の奥の方に意識する、ということを覚えておきましょう。 

股関節の位置
股関節

奥にある股関節に効かせるエクササイズ

体の奥にある股関節をしっかりと意識しながら動かしていきましょう。股関節の柔軟性をアップするには股関節周りの筋肉の柔軟性も必要ですが、まずはこの動きで股関節の位置を意識し、股関節を動かすという意識を養っていきます。

やり方

1.膝立ちになり、膝を開いて肘から下(前腕)をマットにつく。膝は腰幅より少し広いくらいの間隔で開く。

2.吐きながら背中から腰を丸め、吸いながらお尻を後ろに突き出すようにする。体の奥にある股関節を感じながら股関節を動かす。

10~20回呼吸に合わせて繰り返しましょう。

股関節調整
背中を丸めて股関節を少し緩めるようなイメージ
股関節調整
お尻を後ろに突き出して股関節をぐーっとはめ込むイメージ

3.お尻を斜め上に突き出したまま、お尻を後ろに引く。10~20回繰り返す。

股関節調整
肘を使って体を前後に動かす。股関節を後ろ~斜め上に引くイメージ

1分の動画で全体の流れもチェックしてみましょう!

YouTubeでチェック!

この動きを行った後に、前屈や開脚を行うと、いつもより前屈が深まっているのを感じられるかもしれません。ぜひビフォーアフターをご自身の体で体感してみてくださいね!

Instagram:@itokanayoga45

YouTube:股関節ヨガチャンネル

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

AUTHOR

伊藤香奈

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学とヨガ・ストレッチ・筋膜リリース・骨格調整などを学び自らの痛みを克服した経験をもとに、オリジナルメソッド「股関節ヨガ」を考案。「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるほか、股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

股関節の位置
股関節の位置
股関節調整
股関節調整
股関節調整
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する