Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】/11月の運勢

maegamimami

Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】/11月の運勢

Saya
Saya
2020-11-01

なんとなく過ぎていた日々が星を知ると変わり始めます。あの人がこんなことを言うのは、金星が「逆行」しているから。連絡ミスが多発するのは水星「逆行」のせい。こんなにも気持ちが盛り上がるのは満月だからと言うように。星という眼鏡をもつことで、小さなささやきや予兆にも気づき始め、「今、ここ」に集中できるように。マインドフルに生きられるようになるのです。「今、ここ」を生きるためのマインドフルネス占星術のスタートです。

11月の星読み

10/31に、おうし座で満月があり、エネルギーが最高潮に達したところで、11月を迎えます。この満月では欲望や嫉妬が渦巻いていたとしても、11/4には思考や伝達の星・水星も「順行」。10月後半からの感情的な渦やそれによる精神的なアップダウンは落ち着いてきそう。そのうえで、11/11に、水星が再びさそり座に入ります。まだ少しひきずるものはありますが、ジェラシーや後悔など、心の押入れに閉じ込めたものは流し去りましょう。そのきっかけになるのは、きっと11/15のさそり座の新月です。自分の中の嫌な部分から目をそらさないこと。

11/14にはおひつじ座で行動や戦いの星・火星も「順行」します。「私らしくありたい」という思いから来る、心の中の反乱が落ち着いてくるとき。それが押しつけられたものでも、自分のやるべきことを受け入れられるようになりそう。

11/21に、愛と美の星・金星がさそり座に入ると、11/22に太陽がさそり座を去り、いて座へ。ある特定の事柄への執着はだんだんに弱まってきます。太陽とともに視界が開け、新しい未来へと向かっていけます。11/29にはうお座で海王星が「順行」し、心の境界が曖昧になる感覚も落ち着きそう。そんな中での11/30のふたご座の月食は、多くの人が真実の知恵を求めるとき。有名な人が言っているからとかではなく、よい情報を直観でキャッチしていきましょう。

おひつじ座/11月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

ASTRO CALENDAR

11/4に思考や伝達の星・水星が「順行」すると、何かニュースが入ってきそうです。11/11には深く考えるようになりますが、11/15の新月である程度、リセットできそう。前日には守護星の行動や戦いの星・火星が「順行」し、希望が見えてきそうです。11/21から11/22にかけても、気分が変わるとき。まだ古い問題にもとらわれつつ、未来へと目が向きます。次は、11/29から11/30にかけて。海王星が「順行」するので不安が落ち着き、11/30の満月では自分に正直に、言いたいことを言えるようになりそう。

MOON CYCLE

11/15の新月は、おひつじ座にとっては「潜在意識」の領域で起こり、モヤモヤした状態の中に本当の気持ちが見えてきそう。日曜の14時台なので、瞑想にはとてもよいタイミング。11/30の満月は、コミュニケーションに光が当たります。新月で心に芽生えた思いを天へと差し出すつもりで、あなたの思いを発信して。

WORKS

11/4に水星が「順行」すると、上司や同僚などとのコミュニケーションの問題も改善しそう。プレゼンがうまくいかない悩みも解決してきそう。12月に向けて、新たな展開が始まるのは11/22以降。11/30の満月の夜には11月上旬に感触としてつかんでいたニュースの全貌が見えてくるかも。新たなミッションが降ってきますが、それがどんなものになるのかもだんだんにわかってきます。

FOR MINDFULLNESS

6/28から、おひつじ座の頭上に滞在し、あなたにパワーと怒りの両方を与えていた火星。9/10からの「逆行」期間が11/14に終わると、イライラがスーッとなくなっていきそうです。自己嫌悪する気持ちも手放せるでしょう。もしまだイライラする気持ちが残っていたら、自分で自分を楽しませるようにして。

おうし座/11月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

ASTRO CALENDAR

11/4に思考や伝達の星・水星が「順行」すると、「お金や豊かさ」に関してニュースが。11/11以降は、悩んでいた人間関係にも向き合う勇気が出てきます。11/15の新月ではそのうえで、お互いの立場を思いやることが大切に。11/21から11/22にかけては、愛と美の星・金星や太陽の影響で、人間関係はよい方向へシフトしそう。次は、11/29から11/30にかけて。海王星が「順行」すると、甘えを捨てることが大切に。11/30の満月では「お金や豊かさ」について、答えが出てくるはずです。

MOON CYCLE

11/15の新月は、おうし座にとっては「人間関係」の領域で起こります。相手への愛情や献身が事態を打開する鍵に。11/30の満月は月食でもあり、知識欲や好奇心もアップします。この日の夜は、特に豊かさになるためのイメージワークをしてみて。11/30は月食でもあるので、決まりきったパターンを覆すチャンス。

WORKS

職場ではあなたを慕う同僚が多く、全体的に、ムードはなごやかに。11/4に思考や伝達の星・水星が、11/14に行動や戦いの星・火星が「順行」することもあり、混乱していた関係も落ち着いてきそう。連休明け、11/24からの週は、決裁されなかったものもどんどん進み出し、忙しくなりそうです。11/30頃のリリースやプレゼンも何かありそうなので、考え込まずに決断していく姿勢が大切に。

FOR MINDFULLNESS

家族や部下に対して愛が強すぎると、思いどおりに動いてくれないことが不満に感じられるとき。いつも一緒にいてほしい、慰めてほしいときにすぐ返事をしてほしい。そんな思いを無意識に押しつけないようにして。忙しい中、ローズの香りのバスソルトや香水を使うと、固くなった心がほどけていきそうです。

ふたご座/11月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

ASTRO CALENDAR

11/4に守護星の思考や伝達の星・水星が「順行」すると、人付き合いの混乱は収まりそう。11/11に水星が「ルーティンワークや日常生活」の領域に入り直すと、仕事に邁進することに。11/14に行動や戦いの星・火星が「順行」することもあり、11/15の新月ではさらに仕事に集中。11/21から11/22には、愛と美の星・金星や太陽の影響で、人間関係に気持ちが向かいます。次は、11/29から11/30にかけて。海王星が「順行」すると不安は落ち着き、11/30のふたご座の満月では自分らしさを取り戻せそう。

MOON CYCLE

11/15の「ルーティンワークや日常生活」の領域の新月は14時台。日曜でもあるので、新しい生活習慣を何か始めてみて。思わぬ気づきがあるかも。11/30は、ふたご座の満月。月食でもあるので、生まれ変わったような感覚が。11/29には海王星が「順行」したこともあり、仕事や社会情勢への不安を手放せそうです。

WORKS

11/14に行動や戦いの星・火星が「順行」するので、未来への焦りがなくなってきそうです。そのうえで、11/15の新月からは仕事モードのスイッチが入り、人に会って飛び回っていた状態が変わってきます。11/30のふたご座の満月までにあなたがどうしたいのか考えをまとめて。ただガムシャラにやるのではなく、効率も意識したいとき。手を抜けるところは抜き、自分の生活を大切にして。

FOR MINDFULLNESS

水星「逆行」中の混乱が落ち着いても、考えすぎの傾向はまだあります。秋が深まる中、11/14以降は特に深海にでも潜るように考えに考えて、答えが見えないなんてことも。考え込みそうになったら、お風呂に入る、瞑想をするなどでうまく切り替えましょう。不安になりそうなニュースも意識して遮断すること。

占い・文/Saya
アストロロジー・ライター。東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・オンライン」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、晴耕雨読の日々。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が好評発売中。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

イラストレーター。女性誌・広告・WEB・ブランドとのコラボレーションなどを中心に活動。その他、TVドラマのメインビジュアルや、読売新聞で連載された「黄金夜界」(作・橋本治)の挿絵なども手がける。近年は、ユナイテットアローズBEAUTY&YOUTHとのコラボレーションコレクション、POLA「ディエム クルール」、ATSUGI「アスティーグ」、ワコール「LASEE」のビジュアル、雑誌ケトルで連載がスタートしたサニーデイ・サービス曽我部恵一氏 執筆の初の長編小説「メメント・モリタ」の挿絵などを担当。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マインドフルネス占星術
マインドフルネス占星術
マインドフルネス占星術
maegamimami
Sayaの星占い【マインドフルネス占星術】/11月の運勢
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する