動きやすさNo.1ヘア「おだんご」におしゃれ感をプラスする方法

TAKASHI NISHIZAWA

ヨガ中の動きやすさNo.1ヘア「おだんご」におしゃれ感をプラスする方法

ポーズの邪魔にならず簡単にできるおだんごヘアは、ロングヘアの定番。でもちょっと人と差をつけたいならスカーフをプラスしましょう!ヘアメイクアップアーティスト長井かおりさんにアレンジテクを教わりました。

定番おだんごヘアはスカーフで差をつけて

動きやすさNo.1ヘア「おだんご」におしゃれ感をプラスする方法
(Photo by TAKASHI NISHIZAWA)
動きやすさNo.1ヘア「おだんご」におしゃれ感をプラスする方法
(Photo by TAKASHI NISHIZAWA)

ピンを使わずに長い髪をまとまれば、頭をマットにつけるポーズでも痛くなりません。「ボリューム感が気になる人は、小さめのバンダナから挑戦してみて」(長井さん)

HOW TO

1.手ぐしで髪をまとめたら、できるだけ高い位置で結ぶ。毛先は最後まで抜かずに丸めておだんごにする。

定番おだんごヘアをおしゃれにまとめる方法
(Photo by TAKASHI NISHIZAWA)

2.毛束でゴムを隠すようにぐるりと巻いたら、毛先をゴムに挟み込んで固定。耳まわりや首まわりに少量後れ毛を出しておく。

動きやすさNo.1ヘア「おだんご」におしゃれ感をプラスする方法
(Photo by TAKASHI NISHIZAWA)

3.スカーフをたたんで巻いたらトップでちょうちょう結びに。端は、おでことスカーフの間に挟み込んでおけば崩れる心配もなし。

動きやすさNo.1ヘア「おだんご」におしゃれ感をプラスする方法
(Photo by TAKASHI NISHIZAWA)

 

教えてくれたのは…長井かおりさん

ヘアメイクアップアーティスト。雑誌、広告、映像など幅広いジャンルで活動中。一般社団法人ランガールに所属し、自らがランナーであることから考案した「汗に強く崩れないスポーツメイク」が注目を浴びている。

Photos by Takashi Nishizawa
Model by Akane Satomi
Hair make-up by Kaori Nagai
Text by Hitomi Takano
yoga Journal Beginners Vol.2掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

定番おだんごヘアをおしゃれにまとめる方法
動きやすさNo.1ヘア「おだんご」におしゃれ感をプラスする方法
動きやすさNo.1ヘア「おだんご」におしゃれ感をプラスする方法
動きやすさNo.1ヘア「おだんご」におしゃれ感をプラスする方法
動きやすさNo.1ヘア「おだんご」におしゃれ感をプラスする方法
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する