崩れないヘアはベース作りがカギ!アクティブ対応のおしゃれヘアを作る方法

PIXTA

崩れないヘアはベース作りがカギ!アクティブ対応のおしゃれヘアを作る方法

ヨガ中のヘアが気になる人必見。アクティブに動いてもヘアが崩れず、おしゃれにきまるヘアアレンジのポイントをご紹介。ヘアメイクアップアーティストの長井かおりさんに教えていただきました。

アレンジの基本と揃えておきたいスタイリング剤をご紹介。「どんなアレンジも下地づくりが肝。ベースはボサボサになるくらい、しっかり髪の根本から揉み込むと、表面だけにつかず、全体のまとまりがよくなり乱れません。また、抜け感を出すためには、仕上げの“崩し”がポイント」(長井さん)

「動けるヘアアレンジ」に欠かせないベースの作り方

1.ワックスを手に伸ばす

乱れないヘア
(Photo by TAKASHI NISHIZAWA)

ワックスを適量手に取ったら、手のひら全体に均一にのばします。指の間にもしっかりのばしておく。

2.髪全体にもみ込む

「ヨガしても乱れないヘア」はベース作りがカギ!アクティブ対応のおしゃれヘアを作る方法
(Photo by TAKASHI NISHIZAWA)

下から髪を持ち上げるように全体にワックスを塗布。内側や根元にしっかり揉み込んでラフなニュアンスに。

Photos by Takashi Nishizawa
Model by MARI
Hair make-up by Kaori Nagai
Text by Hitomi Takano

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヘアアレンジの基本
ヘアアレンジ
ヘアアレンジ
乱れないヘア
「ヨガしても乱れないヘア」はベース作りがカギ!アクティブ対応のおしゃれヘアを作る方法
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する