お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は

Shoko Matsuhashi

お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は

初心者がおちいりやすい「やりがちポーズ」。知らずに続けていると、上達のさまたげになるだけでなく、ケガの原因になってしまうことも。そうならないために、NGポイントを徹底研究して効果的な動きを身につけましょう。今回は腕で支えるチャトランガダンダーサナについてです。

チャトランガダンダーサナ

ヨガでよく出てくるポーズですが、腕で支えきれず、つぶれてしまったり、手首を痛めてしまったりということも。ここでつまずくと、アップドッグやコブラに移行したときに、腰が反ってしまい、腰を痛める原因に。

正しいチャトランガダンダーサナ

お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
photo by Shoko Matsuhashi

間違ったチャトランガダンダーサナ
肩がすくんでいる、お尻が上がっている

お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
photo by Shoko Matsuhashi

愛甲:腕立て伏せが苦手なので、体を伸ばしてキープするのがつらいです。膝と胸がどうしても、マットについちゃう……。
中村:体は床と平行にするのが正しいんだけど、愛甲さんはお尻がかなり上がってしまっていますね。これは、お腹の力が抜けているからです。
愛甲:腹筋で支えるんですね。でも、お尻は下げないといけなから、結構難しいですね。腕がとてもきついです。
中村:体を下げようとするときつくなるので、前に伸びるようにしてみて。脇をしめて首を長く伸ばすと、腕への負担が減りますよ。

お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
photo by Shoko Matsuhashi

「お腹の力が抜ける」の改善法

お腹の力が抜けると、体幹を真っすぐ保つことができず、お尻が上がったり、お腹が下がったりしてしまいます。お尻の高さを水平に保てるように、お腹に力を入れる練習を。

やり方

1.ポーズに入る前の四つん這い姿勢から、頭を下げておへそを覗き込む。腹筋を感じやすくなったところで、おへそを背中に引き込むように力を入れる。

お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
photo by Shoko Matsuhashi

2.お腹に力を入れた状態で、前に伸びる。このとき、体を下げようとするとお腹の力が抜けてお尻が上がってしまうので、前に伸びていく意識を忘れずに。

お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
photo by Shoko Matsuhashi

photos by Shoko Matsuhashi
hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
text by Yasuko Ito
yoga Journal日本版Vol.52掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
お腹の力が抜けちゃう…を改善|理学療法士に聞くやりがちポーズの対策は
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する