ヨガ指導者の資格を取りたいと思ったら「準備するべきマネープラン」

Getty Images

ヨガ指導者の資格を取りたいと思ったら「準備するべきマネープラン」

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-06-02

「ヨガが大好き!」「ヨガに救われた」「私もいつかインストラクターになりたいなぁ」と思ったら、まず不安になるのがお金。特に会社員からヨガインストラクターな独立する場合は、色々と準備が必要です。資格取得前から、仕事を始めた後までのマネープランとは?

しっかり計画を立てることが大切

ヨガインストラクターの資格を取りたい!と思っても、何からしていいかわからないし、不安も多いでしょう。特に、今の収入はどうなる? 養成講座はいくらくらい必要?といったマネープランは、なかなか教えてくれる人もいないし不安です。特に会社員からフリーランスのヨガインストラクターになる場合は、しっかりと計画を立てて行動していきましょう!

養成講座費用の相場は?

まず1番に気になるのは、ヨガインストラクターになるためにいくら必要か?ですよね。ヨガインストラクターの養成講座は、スタジオが独自で講座内容を作るため、スタジオによって値段が異なります。(TOEICテストのように、どこでいつ受けても料金は一律、というわけではありません)。養成講座の受講費用の相場は、30万円〜60万円(ライター調べ)ですが、まずはご自身の通おうと思っているスタジオの料金を調べることから始めましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する