「マーラー数珠」って何?ヨガする人が身に付けているのはなぜ?【ヨガハワイマガジン】

Yoga HAWAII Magazine

「マーラー数珠」って何?ヨガする人が身に付けているのはなぜ?【ヨガハワイマガジン】

ハワイのヨガマガジン「Yoga HAWAII Magazine」人気記事をヨガジャーナルオンラインが独占配信! 今回はヨガする人が良く身に付けているアクセサリー「マーラー数珠」の役割について。教えてくれたのは、ホノルル在住のE-RYT認定ヨガティーチャーでマーラーデザイナー、サラ・ウォード氏。

マーラーとは何か?ヨガコミュニティーで身に着ける人が多いのはなぜ?

マーラー数珠はヨガのファッションアイテムとしても急速に人気が出ているが、そのルーツが古代インドの歴史に遡ることや、使用する目的についても理解しておくべきだろう。数千年にわたり、マーラーは瞑想で集中するための手段として使われてきた。ジャパマーラーと呼ばれるこれらの祈祷用の数珠は、ヒンズー教や仏教をこえて様々な文化圏で広がり、ロザリオやウォリー・ビーズ(悩みの数珠)と同様に世界中の精神修養の場で用いられている。

マーラーはヨガ練習やスピリチュアルな信念を表す美しいジュエリーとしてだけでなく、瞑想練習をサポートするために作られた神聖なツールなのだ。この数珠を用いることで、指先で玉を一つずつ繰って呼吸やマントラを数えながら集中力を高められる。

マーラー
Photo by Eric Rosso/Yoga HAWAII Magazine

by Sara Ward
Translation by Sachiko Matsunami

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マーラー
マーラー
マーラー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する