腹横筋を鍛える3つのヨガポーズ|体幹を安定させて代謝を底上げ!

Getty Images

腹横筋を鍛える3つのヨガポーズ|体幹を安定させて代謝を底上げ!

お腹をコルセットのように包む腹横筋には、体幹を安定させる働きがあります。腹横筋を鍛えて体幹を安定させると、姿勢が整い可動域が広がり、活動代謝が格段にアップ!人気ヨガティーチャーの鈴木伸枝先生に、腹横筋を鍛えるヨガポーズを教えてもらいました。

1.パールシュヴァコーナーサナ:左右均等に筋肉を使い、姿勢を整える

傾けた上体を胴体部分で支え、呼吸とともにお腹をへこませ腹横筋を鍛えるポーズ。体幹部を長方形のBOXに見立て、それをつぶさないようキープします。

基本の呼吸

腹横筋
(photo by  Shoko Matsuhashi)

大きく息を吸い、口をすぼめてスーッと、10秒かけてゆっくり息を吐きながら、お腹をへこませる。

HOW TO

腹横筋
(photo by  Shoko Matsuhashi)

足を大きく開き、右足先を右に向け、右膝を90度に曲げる。上体を右に傾け、右手を右膝の上、左手を天井方向へ。基本の呼吸を5呼吸×3セット行い、反対側も。

POINT

下側の脇腹がつぶれないように左足〜頭までを一直線にキープ。余裕があれば右手を右足内側の床につけて。

Photos by Shoko Matsuhashi
Hair&make-up by Mayumi Tsuchiya(FIX-UP)
Illustration by Misako Nakagawa
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.54掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

腹横筋
腹横筋
腹横筋
腹横筋
腹横筋
腹横筋
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する