たくさん持っているのにいつも着るのは同じウェアばかり…ヨガウェアの収納を工夫する3つのポイント

Photo by erica steeves on Unsplash

たくさん持っているのにいつも着るのは同じウェアばかり…ヨガウェアの収納を工夫する3つのポイント

ヨガをする上での必需品と言えば、ヨガウェア。ウェアはヨガを続けるためのモチベーションにもなるため、たくさん持っているという方も多いかもしれません。けれど、結局いつも同じウェアばかりと着ているという人は手を挙げてください。もしかして、それはウェアが部屋に散乱していたり、引き出しの底に隠れている可能性も。あなたは整理整頓の問題を抱えているという事実を直視する必要があるかもしれません。

収納を整えればヨガウェアだってたくさん持てる!

 Avatar of user jordi pujadas jordi pujadas @jordipbu     jordi pujadas
Photo by jordi pujadas on Unsplash

収納の工夫で眠っていたモノを使うように

整理整頓には、健康に良い効果があることをご存知ですか?自分の世界を整理整頓すれば、ストレスが減り、よく眠れるようになり、さらには生産性や人間関係も向上するなど、科学的にも証明されているんです。

「ヨガをしていてもなかなか心身が整わない…」という方は、自分の身の回りの環境…つまりお部屋を見回してみて下さい。もしかしたら、目に見える場所は整っていても、収納が散乱している…なんて方もいるかもしれません。

”モノが散乱している=モノが多すぎるから断捨離”と思いがちですが、せっかく気に入って購入したモノを手放すのはなかなか難しいと感じませんか?もちろん「自分にはもう必要のないモノ」ときっぱり言えるのであればそれは手放し時なのでしょう。けれど、迷いがある内はきっとそのモノに愛着もあるし、チャンスがあるのであれば使いたいというサインなのだと思います。

実際わたしはモノが多くても収納の方法を定期的に見直して整えることで、今までクローゼットの中で目にも止まらずに眠っていた洋服に袖をとおすなんて嬉しいこともあります。

収納方法はお片付けのグルを参考に

特に、ヨガを含めて色々な運動をしているとどうしても増えていってしまうウェアたち。モチベーションを上げるためにも可愛いウエアを着たいし、ヨガの種類にによっても使い分けたいと思っているわたしは、ヨガウェアの収納にはかなりこだわっています。

わたしがクローゼットの収納テクニックで参考にしているは、世界的なお片付けグルである「こんまりさん」。彼女の整理整頓のアドバイスは、幸いなことに、制御不能なヨガウェアの引き出しにも適用できるのです。

ヨガウェアの収納を工夫する3つのポイント

Olivia Bauso
Photo by Olivia Bauso on Unsplash

1. ときめきチェック

収納を見直す際に、まず最初にするのが”ときめきチェック”です。レギンス、シャツ、靴下、スポーツブラをすべて目の前に並べてみてください。そして、どのアイテムが「喜びを与えてくれる」かを判断します。モノをたくさん所有することは肯定していますが、自分にとって不要と思うものは所有する必要はないとも思っています。ですので、そうでないモノは、寄付するか、手放すかをしていきます。

2. ヨガウェア専用の棚に種類別に収納

ヨガウェアは普段着とは別の収納棚にいれるようにしています。棚ごとにレギンス、シャツ、靴下、スポーツブラと分けています。その中でもスポーツブラは、運動強度によっても分けて使っているので、仕切りを使って収納するなど工夫しています。

3. 収納は見やすさ重視

各アイテムを折りたたんで、水平ではなく垂直に積み重ねると、すべてのアイテムが見やすくなり、お気に入りのアイテムに手が届きやすくなるのでおすすめ。こうすることで、「あのシャツはどこだっけ......」と悩むこともなくなり、持っているものを全て使うことにもつながります。

整理整頓で心身を整える

Content Pixie
Photo by Content Pixie on Unsplash

運動をしたり、自分の体にあった食べものを食べたり、良い睡眠をとったり…今は様々な健康法がありますが、住まいは生活の三代要素の一つであり、住まいを整えることもまたわたしたちの健康を支える大切な柱です。

何よりもわたしたが楽しくヨガを練習することをサポートしてくれるヨガウェアだからこそ、キチンと整理された住まいの中に収納をして大切に使うことができたらとても素敵なのではないでしょうか。

AUTHOR

桑子麻衣子

桑子麻衣子

シンガポール在住8年のライター/Webクリエイター/ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200保持)。3歳の娘Emmaと夫と3人暮らし。妊娠、出産、育児を経験しヨガを深めたいとインスタクターの資格を取得。Webメディアを中心に記事を執筆しながら、人にも地球にも優しいサステイナブル(持続可能)な暮らしの実践を目指すウェブメディア「House of Emma」を運営。ヨガの教えに基づいた「誰でもどこでもできる」をキーワードに、それぞれの暮らしに寄り添ったエコフレンドリーなファッション、ビューティー、ライフスタイル、ヘルスケア、旅行の提案をしている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

 Avatar of user jordi pujadas jordi pujadas @jordipbu     jordi pujadas
Olivia Bauso
Content Pixie
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する