寝たまま簡単!【巻き肩改善・痩せ体質に】ローラーを使った気持ちいい「胸を開くストレッチ」3選

AdobeStock

寝たまま簡単!【巻き肩改善・痩せ体質に】ローラーを使った気持ちいい「胸を開くストレッチ」3選

長沢美月
長沢美月
2022-05-01

デスクワークやスマートフォンの長時間の使用により、肩が内側に入ってしまい、猫背になっていませんか? 胸が開いていないと、どんどん太る原因に繋がってしまいます。せっかくダイエットをしようとしているのに、胸が開いていないと頑張っていることが無意味になってしまうかもしれません。 今回は、胸をしっかりと開くストレッチを3つご紹介します。

胸を開くと良い理由

胸を開くと良い理由はたくさんありますが、今回は4つご紹介していきます。

①    呼吸が深くなる

猫背の状態で呼吸をすると、綺麗な姿勢で呼吸をする時より、呼吸が入りません。そのため、胸を開いて呼吸をすることで、呼吸が深くなり、呼吸が深くなると、全身の血行を循環させる効果があります。
同時に老廃物や二酸化炭素が体外に排出されてデトックス効果も期待できます。

②    便秘解消

深く呼吸ができることで、横隔膜は内臓を刺激します、横隔膜の近くには腸があるため、呼吸をするだけで腸へのマッサージとなり、便秘解消が期待できます。

③    バストアップ効果

胸が開くことで綺麗な姿勢に繋がっていくため、下がっていた胸が、上向きになり、バストアップしたように見えていきます。
姿勢を変えただけなのに、見た目にもすごく変化が見られます。

④    気持ちが明るくなる

猫背になり、胸が開いていないと、視線が自然と下の方に向いていきます。下を向いていると気持ちはどんどん沈んでいきがちです。姿勢が良くなり、胸が開くことで視線も上向きとなり、気持ちも明るく前向きになっていきます。

胸を開くストレッチ3選

では早速胸を開くストレッチを3つご紹介していきます。

寝たままで出来るので、とても簡単です! 少しずつでもやっていくことで身体は確実に変わっていきます。是非やってみてください。

ローラーを使ったストレッチ1

①    ローラーを縦に置き、頭を乗せます。
②    両手を天井方向に持ち上げ、そのまま頭上へ持っていき、肘を曲げながら、円を描くようにして動化していきます。

胸をひらく1
胸を開く2

③    5〜10回くらい行ってみてください。

ローラーを使ったストレッチ2

①    ローラーを縦に置き、頭を乗せます。
②    肘を90度にして、上下に動かします。
肩から肘が一直線状にくるようにします。

肘90度

手はこんな感じです!

2

③    10回くらいを目安に動かしてみてください。

胸を開くストレッチ

①    ローラーかヨガブロックを使っていきます。
ブロックの方が難易度が高くなるため、まずはローラーから行ってみて下さい。
肩甲骨の所に乗るようにして仰向けになります。
②    肘同士を持ち、肘がマットにつくように下ろします。
お尻と頭はマットにつけていきましょう。
※つかない方は、深呼吸しながら徐々に下げるイメージです。反動をつけて無理矢理行わないようにしましょう。

1
③    ブロックを使う場合は、1番高くなるようにしてセットし、肩甲骨のところにセットしたら、肘同士を持ち、こちらもマットに肘がつくようにおろして胸を開いていきましょう。

2

胸を開いて痩せ体質を手に入れよう!

いかがでしたか?姿勢を良くするだけで見た目にも変化が出ますし、せっかくダイエットをするなら、効率的に行いたいですよね? 猫背の方は最初のうちはきついかもしれませんが、すぐに諦めずにコツコツ続けてみて下さいね!
身体はちゃんと変わっていきますよ!

AUTHOR

長沢美月

長沢美月

モデル&ヨガインストラクター。モデルとして雑誌やショー等で活動後、現在日本テレビ『ズームイン!!サタデー』のキャスターとして活動中。 もともと身体について興味があり、より健康になるお手伝いをしたいと思い、ヨガ(RYT200)やピラティス、整体、小顔デザイン、マクロビスイーツなど、資格多数保有。 Instagram @_mizuki_0212、@mizuki_yoga_ ★現在恵比寿にあるアリュールヨガにて、毎週木曜13:30〜リラックスヨガを担当。オンラインレッスンも受付中!https://lit.link/mizukinagasawa

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

胸をひらく1
胸を開く2
肘90度
2
1
2
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する