ストライドが伸びる!速く走るためのラン前ヨガ

Getty Images

ストライドが伸びる!速く走るためのラン前ヨガ

ラン前にヨガを行うことで、ラクに速く走れるようになります。今回は、腕を振りやすくするためのラン前ヨガをご紹介。準備運動として、ぜひ取り入れてみて!

肩甲骨をほぐして腕を振りやすくする!立位前屈のアレンジ

腕の振りが大きくなるとストライドが伸びます。しっかり肩甲骨まわりをほぐしましょう。

HOW TO

ラン前ヨガ
(Photo by SHOKO MATSUHASHI)

1.脚を揃えて立つ。体の後ろで両手を組み合わせ、息を吸いながら胸を開く。

2.息を吐きながらゆっくり前屈。肩甲骨を寄せ、両腕を頭の向こう側へ倒す。

3.呼吸に合わせ、右膝を折り曲げながら、上半身を左側へツイストする。

4.反対側も同様に。肩甲骨を左側に引き寄せ、背中から剥がすイメージで。

教えてくれたのは…京乃ともみ先生

ヨガインストラクター。SUPヨガインストラクター。16歳で芸能界デビューし、19歳のときにLAでヨガと出合う。初心者から上級者までヨガ指導を行うほか、メディアでも活躍中。

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Hiroko Suzuki
yoga Journal日本版Vol.57掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ラン前ヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する