【管理栄養士が勧めるダイエット朝ごはん】腸内環境を整える朝食スープ、ポイントはアレを入れるだけ

【管理栄養士が勧めるダイエット朝ごはん】腸内環境を整える朝食スープ、ポイントはアレを入れるだけ

石松佑梨
石松佑梨
2021-09-15

コロナ禍で、もうくたくた…私も同じです。今こそ、頑張らない食トレを始めてみませんか? 私は幼い頃から朝ごはんが大好きでした。味噌汁をすすった時のホッとゆるむ感覚は誰もが経験したことがあるものではないでしょうか。トントンと野菜を切る音や、トーストが焼ける香ばしいにおい、元気色の彩りフルーツ…朝ごはんは1日の始まりを五感で感じられる幸せな食事です。「ゆるく豊かな朝時間 × ずるい栄養学」で始まる「キレイが目覚める朝ごはん」の連載です。

デトックスとは?

デトックスとは?
デトックスでも腸が重要 Adobe Stock

私たちの身の回りには、体にとって有毒なものが溢れています。例えば、空気や水、食べ物、衣服、化粧品、洗剤等…ありとあらゆるものに毒素は含まれています。つまり、呼吸しているだけ、洋服を着ているだけで毒素を取り込んでいることになるわけですが、その中で毒素を取り込む経路の大半を占めているのが「食べ物」です。

食品添加物や保存料、酸化した油、未消化タンパク質、農薬、ホルモン剤、カビなどは、ホルモンの働きを乱したり、体内の炎症を促進させることで、代謝を下げたり、肥満や腸内環境の乱れ、消化器の不調、肌荒れ、アレルギーなどを引き起こす原因となっています。生活の中から、これらをできるだけ排除することも重要ですが、世の中から毒素を完全に排除することは不可能に近いため、体内に入った毒素をしっかり排出すること(デトックス)が重要視されているのです。

毒素は肝臓で無毒化した後、便や尿、汗、呼気を通じて体外に排出されます。このうち約75%は便によって排出されることから、デトックスにおいても腸活が大切になってきます。

便秘は、まさに毒素を溜め込んでいる状態なのです。

オートミールで、らくらく腸活!

オートミール入りミネストローネ
プラスオートミール

デトックスには、①食物繊維(→腸内環境をととのえる)と②水分(→血流促進、利尿作用)をしっかり摂ることが鍵を握ります。あわせて毒素を取り入れない食事…例えば、オーガニックで新鮮な野菜を選んだり、加工食品を摂りすぎないことも重要です。

ここでオススメしたいのが、野菜や海藻、きのこをたっぷり入れたデトックススープです。今回は、さらに「オートミール」で食物繊維をプラスしてみましょう。

オートミールの食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスがいいのが特徴的です(→オートミールの栄養価はこちら)。水溶性食物繊維は糖質の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を緩やかにする他、短鎖脂肪酸の材料となり、脂肪を溜めにくくしてくれます。不溶性食物繊維は便のかさを増し、大腸の動きを刺激することで便秘解消につながります。

それぞれに腸内環境を整えてくれる働きがあります。

デトックススープで、温活を!

ミネストローネ
オートミールスープ

胃腸は冷えると働きが悪くなります。起きたばかりの胃腸を温かいスープで優しく起こしてあげましょう。

ポトフやクラムチャウダー、わかめスープ、きのこスープなど…オートミールは、どんなスープにもよく合います。スープ単体では物足りない朝食もオートミールをプラスすれば、満腹感を感じやすく、腹持ちも良くなります。

写真では、旬の野菜をたっぷり使った具沢山のミネストローネに、オートミールを加えました。

オートミールで、腸活リゾット!

オートミールリゾット
オートミールリゾット

さらに、オートミールの量を増やせばリゾットにもなります。

スープの水分量にもよりますが、オートミールは30g程度が目安です。オートミールがふやけたら、粉チーズや半熟卵をトッピングしてタンパク質をプラスしましょう。

お好みでフレッシュなエキストラバージンオイルと黒胡椒をたっぷりかけましょう。どちらも美味しさだけでなく、脂肪燃焼をサポートしてくれる食材です。 

いかがでしたか?

デトックスは汗をかくことや深い呼吸をすること、ぐっすり眠ることでも行えます。普段のヨガとデトックススープを組み合わせて、頑張らずに続けられる心地よい朝時間をお過ごしください。

AUTHOR

石松佑梨

石松佑梨

サッカー日本代表選手をはじめ、世界で活躍するトップアスリートたちの専属管理栄養士として従事。のべ2万人以上に提供してきた「頑張らない食トレ」を武器に、近年は企業の健康経営や地域創生も展開する。幼い頃から「おいしい」への執着心が人一倍強く、おいしく健康に食べるための「ずるい栄養学」で、誰もがおいしく食べて健康になれる社会を目指している。著書に『過去最高のコンディションが続く 最強のパーソナルカレー』(かんき出版)がある。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

デトックスとは?
オートミール入りミネストローネ
ミネストローネ
オートミールリゾット
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する