withコロナ時代の良い先生&自分に合うレッスンの探し方 ~良い先生に出会うコツ編~

illustration by Nanayo Suzuki

withコロナ時代の良い先生&自分に合うレッスンの探し方 ~良い先生に出会うコツ編~

コロナ流行前と様変わりしたヨガとの関わり方について、 読者が感じている疑問や不安をヨガインストラクター&ヨガスタジオにぶつけてみました。さまざまな答えを参考に、今の状況下でも自分のペースでヨガを深めていける「ヨガ的ニューノーマル」を見つけて!

良い先生&自分に合うレッスンを探すコツ

ヨガを受ける選択肢が有料、無料レッスンも含めて無数に増えた今、自分にとって「良い先生」「良いレッスン」と出会うコツとは? 生徒の信頼の厚い、人気ヨガ講師に聞きました!

「ヨガイベントも先生との出会いのチャンス!」
体験レッスンなどを設けているスタジオも多いので、積極的に体験クラスを受けてみましょう! また、ヨガ業界の有名講師が選抜されているためヨガイベントに参加してみると、新たな先生との出会いがあるかもしれません。(スタジオ・ヨギー マリコ先生)

「ヨガに対する姿勢に共感できる先生に習う」
自分がクラスを受けるときは、先生たちが発信している内容や練習法、動きの方向性などをリサーチして、興味のある先生のクラスに飛び込みます! リスペクトする人の言葉は、すんなり入ってきますよね。(京乃ともみ先生)

「思い切ってスタジオを変えてみるのも手」
3カ月通って自分の心が変わらないようであれば、スタジオや先生を変えたほうがいい(笑)。それが「良い先生探し」のサインです。ヨガは、人格的な変容を促すほどパワーを持つもの。良い先生に出会って心が変わると、自分との向き合い方や人との接し方が変わり、普段の生活でも人から変わったね! と言われることが起こります。(ヨガ&ピラティス スタジオテラス TAKA 先生)

「積極的にいろいろな先生のレッスンを受けてみよう!」
人が「良い」と言っていたとしても、それはすべての人にとっての「良い」わけではありません。ヨガの先生との出会いも恋愛の出会いのようなもの。自分に合う先生や、自分が良いと思うスタジオとの出会いを引き寄せるためには、まずはいろいろなクラスを受けてみて「出会いの場」を増やすことが大切だと思います!(山下 恵先生)

「先生の人となりを知るのも一法」
ホームページなどのプロフィールを読んで直感的にいいなと思った先生のレッスンは、ともかく受けてみましょう。必ずこの人だ! という先生に出会えるはずです。(リラヨガ・インスティテュート 乳井真介先生)

「SNSからわかることも多数」
良い先生・良いレッスンとの出会いは、直感を信じてみては。インスタグラムなどのSNSで、その先生の人柄をチェックしてみても、ヨガレッスンだけではわからない「何か」を感じることができるかも!(マインドフルネススタジオ代官山 清水鮎美先生)

「今の自分が求めていることを知ることから」
まずはご自身が、今どういう状態で、何を大切にして、何を求めているのかを自問自答してみましょう。たとえば運動不足なので、まずは運動量の少ないクラスに出たいとか、メンタル面を整えることに重きを置いたクラスに出たい、講義のあるクラスがいい、とにかくたくさんポーズを学びたいなど、ご自身のことを整理して。次に、そういったキーワードで検索をかけ、とにかく数を受けることが大切だと思います。(綿本 彰先生)

「自分の変化を喜んでくれる先生と出会って」
スタジオの豪華さや指導者の知名度などは、「良い先生」「良いスタジオ」とは関係ありません。一人ひとりの生徒に役立つ提案ができる指導者が、真の“良い先生”です。さらに生徒の変化を見逃さず、小さなことでもほめてくれ、一緒に喜んでくれる、そんな先生を見つけてください。(BMYスタジオ 峯岸道子先生)

「スタジオや講師の伝えたいことをチェック」
ヨガに何を期待しているのかによって、選ぶレッスンも変わってくるのではないでしょうか。そのスタジオやスクール、クラス担当の講師陣がどのような思いでヨガを伝えているのかをチェックすることをおすすめします。ピンときたら、ご自身の環境やスケジュールに合うクラスを見つけて、とにかく1回受けてみることです。先生や参加者、場所の雰囲気など、自分にしっくりくるクラスに出会えるまで、いろいろ参加してみましょう!(UTL HIKARU先生)

text byヨガジャーナル日本版編集部
『ヨガジャーナル日本版』vol.75より

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する