ジェニファー・ロペスのボディを作る"決して特別じゃない"食事ルール7か条

Getty Images

ジェニファー・ロペスのボディを作る"決して特別じゃない"食事ルール7か条

長坂陽子
長坂陽子
2021-03-13

セレブ界でもトップクラスの美ボディを誇るジェニファー・ロペス。メリハリのあるボディはエクササイズとストイックな食生活の賜物。そこで今回はジェニファーが実践しているダイエットルールを紹介したい。

あるインタビューで「食事は体型に影響するだけではないわ。肌も変わってくる」とコメントしていたことがあるジェニファー。同時に忙しい毎日を乗り切れるようにエネルギーも補給できなくてはNG。デトックスしつつ、必要なものを取り入れるためにジェニファーは次の7か条を実践しているそう。

毎日1.5リットルの水を飲む

ミネラルウォーター
毎日1.5リットルの水を飲む

ジェニファーのトレーナー、ドッド・ロメオによると「毎日200mlのグラスに最低7杯の水を飲んでいる」。大切なのは1.5リットルを1日を通して小分けにして摂取すること。水分不足はデトックスの大敵。肌をいいコンディションに保つためにも水分はこまめに摂取しているという。

カフェインとアルコールは取らない

コーヒー
カフェインとアルコールは取らない

水分補給は大切にしているけれど、コーヒーは飲まないというジェニファー。「この何年もカフェインは口にしていない」とインタビューで語っている。またアルコールも飲まないそう。コーヒーやお茶が飲みたいときにはデカフェのものをチョイス。カフェインには利用作用がありたくさん飲むと体内の水分が失われ、それと一緒にビタミン類など肌の健康を保つ成分も体外に出てしまう。またアルコールは肝臓にダメージを与えることはよく知られているけれど肝機能が低下すると肌の再生を促すビタミンAが失われる。だから美肌を目指すなら、ジェニファーを見習ってノンカフェイン&ノンアルコールを心がけてみて。

赤身のタンパク質を積極摂取

鶏胸肉
赤身のタンパク質を積極摂取

反対に欠かさないのはタンパク質。脂肪分の少ない卵の白身やターキー、チキンの胸肉などから摂取しているそう。タンパク質はエクササイズで使った筋肉を修復するために欠かせないだけでなく、食欲を満たしてくれるという効果も。ジェニファー曰く「タンパク質はお腹が空き始めたときに必ず食べる食材の1つ。しっかり食べた気持ちになれるし、腹持ちもいい。もちろん筋肉を動かすためにも必要なものよ」

毎日サーモンを食べる

サーモン
毎日サーモンを食べる

もう1つ欠かさないのはサーモン。サーモンに含まれているオメガ3脂肪酸は血管を健康に保ってくれるだけではなく皮膚細胞も柔らかくしなやかにしてくれるそう。つまり美肌を作る上で欠かせない成分。同じ理由から食事と食事の間にお腹が空いたときには一握りのナッツを食べているそう。今年50歳とは思えないジェニファーのつるすべ肌はオメガ3脂肪酸のおかげ!

葉物野菜をたくさん食べる

ケール
葉物野菜をたくさん食べる

ジェニファーの定番はケール、ブロッコリ、ほうれん草などの緑の葉物野菜。ランチにはケールにトーストしたパンプキンシード、チーズをちらしたサラダを食べている。ブロッコリとピーマン、ズッキーニをあえてその上にサーモンをトッピングしたものもお気に入りだそう。加工食品を食べないようにしているので、ドレッシングは使わずに調味料はレモン果汁とオリーブオイル、もしくはヴィネガーで味付けしている。野菜なら何でもよいわけではなくにんじんやポテト、コーンなど糖質の高いものは避けるようにしている。

炭水化物断ちはしない

キヌア
炭水化物断ちはしない

糖質の高い野菜を避けるといっても炭水化物を全部断つことはしないのがジェニファー流。なぜなら炭水化物はエネルギー源だから。その代わり精製した白い小麦や米ではなく、ホールフードで食べるのがルール。さつまいもや玄米、キヌア、オートミールが定番食材出そう。朝食にはオートミールにベリーをトッピングしたもの、ディナーには焼いたサツマイモや豆を選んでいる。

外食ではメニューを吟味

サラダ
外食ではメニューを吟味(まずはサラダを頼む!)

ダイエット中、またはヘルシーな食事を心がけているとレストランでのメニュー選びに困り、外食できなくなってしまう人もいるのでは? ジェニファーはレストランやメニュー選びに気をつければ外食も怖くないとアドバイス。「ヘルシーなメニューを提供するレストランも増えている。私はメニューを見て自分の食生活に合うものを選ぶようにしている」。まずサラダを頼むこと。次に肉より魚、また付け合わせに野菜がついているものを選ぶようにしているそう。

水を飲む、タンパク質をとるなどダイエットの常識とも言えるものも多い。でもそれはこの見事なボディもベーシックなルールからできていることの証明。すべてを毎日実践するのは難しくても、少しづつ生活に取り入れてみればこんな美しい50代になれるはず!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

AUTHOR

長坂陽子

長坂陽子

ライター&翻訳者。ハリウッド女優、シンガーからロイヤルファミリー、アメリカ政治界注目の女性政治家まで世界のセレブの動向を追う。女性をエンパワメントしてくれるセレブが特に好き。著書に「Be yourself あなたのままでいられる80の言葉」(メディアソフト)など。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ミネラルウォーター
コーヒー
鶏胸肉
サーモン
ケール
キヌア
サラダ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する