【たった1分】加齢で「垂れたお尻」と「たるんだお腹」をダブルで引き締め!万能ヨガポーズ【動画】

【たった1分】加齢で「垂れたお尻」と「たるんだお腹」をダブルで引き締め!万能ヨガポーズ【動画】

いつも通りの生活をしているはずなのに、体の厚みもシルエットも変化する…そんな風に感じることがあれば、1つで何役にもなるヨガポーズでお尻や体幹の筋肉を強化し引き締めましょう!体も温まり、エネルギッシュに一日を過ごせますよ。

体型が崩れる原因は?

年齢を重ねるとともに代謝が落ちたり、筋力の衰えにより本来上向きだったお尻や引き締まっていたお腹がたるんだりすることが考えられます。他にも原因は考えられますが、筋肉を使い引き締めること、姿勢を正すことで見た目が変わりやすくなります。また、見た目だけでなく、内臓の調子を整えることや血流改善、リフレッシュ効果が期待できます。

ヨガポーズでお尻とお腹を引き締めよう!

ご紹介するねじった椅子のポーズはお尻(臀部)や前もも(大腿四頭筋)・体幹と様々働きかけます。体のゆがみを整え姿勢も改善しやすくなるので、お腹まわりに脂肪がつきにくくなり、代謝もアップして痩せやすい体作りにも効果的です。1ポーズ1分だけなので、毎日の習慣に取り入れてくださいね!

イラストAC
イラストAC

やり方とポイント

①立位の前屈から顔を上げ、空気椅子のつもりで深くお尻を下げます。上半身を起こし、両手をあげて椅子のポーズの形を作ります。この時に、膝がつま先より前に出ないようにします。

②右肘を左膝の外側にかけます、左手は腰に。息を吸いながら背中を伸ばして、息を吐きながら左側にねじります。

③余裕があれば左手を真上に伸ばします。そのまま3~5呼吸キープします。

④ゆっくりと体を正面に戻し、反対側も同様に行います。

息をs

顔や肩に力が入りやすい方は、できる限り力を抜いてリラックスしながら行います。最初は3呼吸、なれてきたら5呼吸キープというように段階を踏みましょう。集中力を鍛えたりリフレッシュにもなるポーズなので、休憩時間などに取り入れてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

AUTHOR

小野田貴代

小野田貴代

ヨガインストラクター・ベビーマッサージセラピスト。学生時代にヨガに出会い、ヨガインストラクター養成講師を経て現在はオンラインを中心に活動。誰もが取り組みやすい、日常に活かすヨガを幅広く伝えている。CM等のメディア監修や健康コラム執筆、 FMラジオパーソナリティとしても活動。初心者から自分のペースで楽しめる「たかヨガ」もYouTubeで配信中。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

イラストAC
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する